Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

教育は格差を作るため?

2016年08月28日 13時25分28秒 | タイで子育て
タイ・イサーン(東北部)の農村へ住んでいると、字は書けても名前だけとか、計算で加減は出来ても乗除が出来ない人が多いのが判り、学力の格差がそのまま経済格差になっているように思われる。新しい世代には格差を是正する為に教育が必要だと思うのだが、「教育は格差を無くす為にある?」と思うような事があったので書いてみる。

土曜の夜に塾の宿題が分らないので教えて欲しいと小5の娘が持って来たので見ると、

ローマ数字 MMMDCCCLXXXIX をアラビア数字で書きなさい。

時計の文字盤にも使われるので、Iが1、Vが5、Xが10なのは知っているが、MやD、C、Lなんて知らない私。日常使うことは無いし、学んだ記憶もない。ネットで検索して調べたが、正解は3889。

そしてもう一問は数列。

3,4,7,11,18,29, ?, ?, ?,… ?へ入る数を答えなさい。

等差数列でも等比数列でも階差数列でも無いので、先日読者の方から教えていただいた オンライン数列大辞典(On-Line Encyclopedia of Integer Sequences)で検索すると、リュカ数(Lucas number)と言うそうだ。数列の左から3と4を足して7,4と7を足して11と進んで行く。答えは47、76,123だ。

塾で教えるので試験へ出る問題なのだろうが、小学校でも教えないし、教科書にも出てこない。知識があれば簡単に解ける問題でも、知らなければ絶対に解けない。入試に出題されるならフェアとは思えず、こうやって格差が作られるのだろうか?

噂ではタイ政府は塾の授業料へ数十パーセントの課税を検討されているそうで、「勉強は学校で!」と言われるらしいが、学校の授業のレベルを上げ、試験へ出る問題の範囲を教科書へ限らない限りは塾は必要とされ、父母の負担が増大するだけだろう。
評判の良い塾の授業料は1科目で年間2万バーツを超え、最低限の数理英国4科目で10万バーツ以上になる。ここへ課税するのは一般家庭に厳しく、やはり富裕層優先、格差固定じゃないかと言いたくなる。
課税のもう一つの理由として考えられるのは、先日記事にしたようなビデオを使った大手の塾の人気化。大手はしっかり課税し、先生が副業に自宅でやるような塾は把握できないで非課税となり、零細な塾の保護が目的ではないかという見方もある。
ここへ書いたのは全て私の妄想で、タイ政府の目的は別かも知れないが、どちらにしても教育への課税は止めて欲しいのだ。教育格差の是正は、出題範囲の適正化と学校の授業のレベルアップで対応して欲しい。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

オカマちゃんのビデオを観たがる我が家の子供達

2016年08月27日 05時24分06秒 | タイで子育て
いきなりオカマちゃんビデオと言っても何だか判らないので、先ずはそのビデオから、




高2の息子が化学の塾へ通っているが、生の授業があるのはバンコクだけで、ウドンタニではビデオで学習しており、受験にはここと定番の塾でも息子にはメリハリが無い授業に感じられ、内容が印象に残り難いと言う。そこでネットからバンコクで人気の塾の情報を入手して、「パパも見る?」とビデオを観せられたのだが、女装して女性の言葉をしゃべるガトゥーイ(オカマちゃん)が先生。チュラ大を卒業して米国留学もされたそうで、化学と生物を教えられるそうだ。先生の評価基準は皆さんそれぞれだろうが、私が評価しているのはエネルギッシュに喋られること。エアコンをガンガンに効かせて教える先生を選んでいる。ビデオから教室の温度までは判らないが、一生懸命な様子は伺える。
この塾はかつてウドンタニへ教室が有り一度撤退されたが、9月中の再進出を目指しておられるようだ。

私が息子とビデオを観ているのに気が付いて様子を見に来た娘が「わ~面白そうw」と興味を示す。しばらく一緒に観ていて、「私もここへ行きたい」と言い出した。息子が中学入試の時に、ウドンタニで理科だと一番と言われていた塾へ通わせているのだが、最近の一番人気は別の塾だそうで、聴いた話では先日娘が入った算数の塾へ劣らない人数が席の空くのを待っているらしい。またもや知人の紹介で入ってしまおうと企んでいるのだが、「もし駄目ならビデオの塾ね♡」と頼まれてしまった。我が家の子供達は二人共オカマちゃんのビデオで勉強したいらしい。

私が育った山口県が田舎だからか、女装した男性をテレビで見てもリアルに見る機会はタイへ来るまで無かったのだが、タイだとガトゥーイ(オカマちゃん)は、他人より優れた能力の持ち主という認識があるほどで、学校でも成績が良い男の子(娘w)はガトゥーイ(オカマちゃん)だったりする。塾でも人気がある男の先生はガトゥーイ(オカマちゃん)が、かなりの割合だったりする。

ビデオの先生も、お兄さん(お姉さんw)とはそろそろ言えない年齢になっておられ、タイ語が不自由な私は見た目に捕らわれて、服をヒラヒラさせてオネエ言葉を喋るおじさんが先生で大丈夫かなと思うのだが、妻や子供達に言わせると、丁寧な授業で非常に分かり易いのだそうだ。

読者の皆様はビデオを観られて、どのように思われただろう?

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

これも世界一安いかな?スパゲッティ・ミートソース

2016年08月24日 00時00分00秒 | タイの美味しい物
皆さんへ読んで頂いているこのブログは、当時の記事を全部削除してしまったが元々山口県のラーメンの食べ歩きブログで、毎日食べたラーメンをレポートしていたので、久々の食べ物の記事に自ら喜んでしまったのか、それともブログランキングの注目記事への登場を喜んだかw、週一ペースを崩しての更新となっている。

さて今日は、「世界一安い?」シリーズの第3弾。



こちらのお店「ALL DAY」のスパゲッティ・ミートソース。何と40バーツ(120円)!これも世界一安いだろうか?お店のメニューではスパゲッティ・ムーサップ(刻み豚)となっており、他にもシーフードやパッキーマオ(激辛炒め!)等のスパゲッティを使った料理がある。地元密着のタイ人向けのお店なので、ミートソースはやや甘く濃い目の味付けだが、この価格は魅力的!スパゲッティ以外にもパッカパオ(バジル炒め)やカオパット(焼き飯)等の軽いタイ料理は一通りあり、地元の人達に大人気で昼は混んでいる。店に駐車場は無いが、横のソイ(路地)へ駐車できるし、ソンテオの7番(路線図はここ)が店の前を走っている。店の地図はこちら

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

1杯100円以下。世界で一番安い肉玉うどんもここだよね?

2016年08月21日 15時20分10秒 | タイの美味しい物
先週の記事「世界で一番安いカツカレーじゃないかな?」で紹介したウドンタニラジャバット大学の学食を再訪したら、顔を覚えられてたようで「今日はうどんもラーメンも作れるよ♪」と言われたので両方食べてきた。どちらも一杯30バーツ。



写真を見るとどちらも同じように見えるが、右がラーメンで左がうどん。違いは麺とスープと、うどんは刻み海苔が入っているところ。

ラーメンは、麺の腰が弱くて日本のラーメンらしい食感は無し。ウドンタニにはタイイサーン市場へコシが強い中華麺を作る店があるので、あれを使えばなあと思った。スープを作るのを見てなかったが、味はうどんの出汁に粉末ラーメンスープを僅かに加えたような味で悪くない。半生玉子が入っているのは許容範囲だが、千切りキャベツが入っているのには苦笑w。

こんな写真



を見て、白ネギをキャベツと思ったのかも?www

左のうどんはラーメンと違って麺が本格的なのに驚いたが、日本食材店から買われるそうだ。日本の1玉は量が多いので分けて入れられるそうだが、麺が高いので儲けは無いらしい。汁は先日食べたカレーに付いたスープと同じ筈だが、こちらにも入っている刻みキャベツから水分が出たのか、それとも私が加えた粉唐辛子が激辛だったからか、少し味にキレがないような気がした。熱々の料理を食べる習慣がないタイ人向けに汁がぬるいのが理由かもしれない。ウドンタニのクイッティアオは、日本の肉うどんに似た甘い味の店が多いので、もう少し肉を甘辛く煮れば地元のタイ人に受け入れられ易いと思った。具の肉はたっぷりで、欲を言えばネギもたっぷり欲しいところ。言えば追加してくれるだろう。

今回は妻と一緒だったので通訳してくれたが、どんな味が良いのか悩んでおられる様子。「30バーツという安い価格でこれだけの内容であり十分美味しいですが、刻みキャベツは入れなくて良いですよ。」と話したが、どこまで理解されたか?

メニューにオムライスが有ったので、次はこれを食べに行くつもり。タイ人向けにアレンジした日本風料理だが、お店の方の一生懸命さが伝わって嬉しくなる。場所は大学の一番奥のこの建物

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もビザ更新。入管職員が好印象を持つポイントは?

2016年08月20日 00時00分00秒 | タイでの生活
今年もビザ更新の時期がやって来た。12月に入国したので昨年までは11月に申請だったが、期限が9月のパスポートの切替をしなかったので、昨年発給されたビザの期限も9月になり、更新時期が8月に変わった。今回も備忘録として提出書類について書いておく。
先ずは申請の1週間前に入管を訪れて、提出書類等の確認と申請書の入手。前年同様に提出書類に変更が無いのと証人が一人必要なのを確認し、申請書を数枚頂いた。証人をお願いしているのはプーヤイバーン(公選で公務員扱いの町内会長)なので、都合の良い日を訊ねて、今年も宜しくとお願いした。毎年稲刈りで忙しい時期にお願いして恐縮していたが、今年から農繁期を外したので気分が楽になった。

申請に必要な書類は
1.申請書 TM7様式
2.パスポートで記入されているページ全てのコピー
  出国カードの裏面も忘れずにコピー
3.タイ側結婚証明書コピー
4.日本側結婚証明書コピー(日本大使館作成の結婚証明書 英語・タイ語訳+戸籍謄本)
5.タイ人配偶者の国民登録証コピー
6.私のタビアンバーン(住居登録証)コピー
7.妻子のタビアンバーン(住居登録証)コピー
8.子供達の出生証明書コピー
9.自宅の地図
10.申請用写真(背景白4cm×6cm)
11.家族と一緒に写った写真(自宅全体と表札が見える門の前、居間、寝室の3ヶ所で撮影したのをプリントしてA4に貼る)
12.銀行発行の残高証明(4ヶ月前から残高40万バーツ以上)とコピー 2部作るので1部は本物を添付し、もう1部はコピーを添付。(申請当日作成)
13.銀行の預金通帳のコピー(申請当日アップデート後にコピー)
14.申請料2千バーツ

1.申請書は2部必要なので、1~13の書類を2セット作る。
1.申請書 TM7様式は事前に2部記載し、裏の所定の場所に10.申請用写真(4cm×6cm)を貼り付け。
2.パスポートのコピーは出国カードの裏面(入国日のスタンプが有る)も忘れずに!
3~9の書類は申請の度に原本からのコピーは面倒なので、私はコピーを1セット作って置いており、毎年申請の度にそれを再コピーしている。結婚証明書や日本の戸籍謄本はかなり前の物だが、今のところは何も言われない。国民登録証の期限切れや、子供の敬称の変更によるタビアンバーン(住居登録証)の更新に注意。
11の写真で求められているのは私と妻との写真だが、私は子供達も入れて写している。自宅全体は9月に更新された方の情報をネットで見たので追加。表札はネットで表札の話を見たので念のため。
12と13は申請当日に準備する。
14の申請料は本来千9百バーツだと思うが、ウドンタニでは2千バーツ払って、百バーツタンブンが普通。年に何度も来るのでお互いに気持ち良くしたい。

昨年との変更点は、パスポートのコピーを作る時に出国カードの裏面(入国日のスタンプが有る)も必要になったこと。

8時半に銀行へ入り、通帳のアップデートと残高証明の作成が約10分。通帳と残高証明のコピーも銀行でやってもらった。証人のプーヤイバーンを迎えに行って入管へ入ったのが10時前。いつもより多いように見えたが、手間の掛かる1年ビザの申請者は少なく、少し待って受け付けて貰った。
私の処理をされながら「貴方の手続きは楽で良いわ」と女性係官が言われるので何かと思ったら、申請書が書いてあり、提出書類を全て準備し整理されているので処理が簡単なのだそうだ。「書類が書けなかったり、提出書類が足りないのは、タイ語や英語の読み書きが出来ない途上国からの外国人労働者ではないのですか?」と妻が尋ねると、それが出来ない白人や日本人も居るのだそうだ。入管のホームページには申請に必要な書類が書いてあるし、入管へ出向いてもパンフレットが準備してあるが、何も書かない申請書とパスポートをだけだったり、必要書類が不足したまま申請に訪れるそうだ。不足してなくても整理してなくグチャ混ぜのまま提出する人も居るらしい。申請者が多い時は嫌になると言われていた。
私も確認したつもりで、コピーが抜けてた事もあるので、気を付けなければならない。審査完了は2ヶ月先。今年も係官が家の前の道路から黒いピックアップへ乗って家の様子を窺われるのだろう。犬が吠えるので毎年見つけるのだが、それが終わればスタンプが押される。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加