芽室町議会議員 吉田敏郎

北海道十勝 芽室町議会議員の活動報告と見たこと聞いた事
メール kinoyado@dream.ocn.ne.jp

町民(元役場職員で建設、土木担当者)からの住民訴訟について

2017年08月10日 18時11分04秒 | 議会報告

 2017年8月10日投稿

過去の議事録から

日程第15 議案第43号芽室町総合体育館バイオマス発電設備工事請負契約締結の件

○議長(広瀬重雄) 日程第15 議案第43号芽室町総合体育館バイオマス発電設備工事請負契約締結の件を議題といたします。
提案理由の説明を求めます。
紺野総務課長。
○総務課長(紺野 裕) 議案第43号芽室町総合体育館バイオマス発電設備工事請負契約締結の件について御説明申し上げます。
工事概要につきましては、7に記載のとおりバイオマス発電設備25kw1基新設ほか電気設備工事及び機械設備工事であります。参考資料といたしまして、11ページに建物の配置図、12ページに平面図、13ページに立面図を添付しております。
10ページにお戻りいただきまして、去る9月19日、建設共同企業体1社、単体建設業者4社の計5社において指名競争入札を行い、契約金額1億4,418万円で道産・相互・親栄特定建設工事共同企業体が落札したもので、工期を平成26年9月29日から平成27年3月27日とし、現在、仮契約中であります。
なお、落札率は99.1%でありました。

めむろ議会だより179号から

 


 

2016年10月27日投稿

 



 

当時の担当課長は設計変更はできないと考え道に申請しなかった。

その直属の部下である課長補佐職の訴え(設計変更はできたのに、行わなかった)は、重い。

関係者の間では、なぜ変更を申請しなかったか?について協議したのではと推測される。

課長補佐(訴状提出者)は申請すべきだと主張して、課長や幹部職員は拒否したのではないかと推測される。

一番の確信部分について、議会は、解明できなかった。

優秀な芽室町職員の建設土木の担当課長がイロハのイの基本的なことを知らないはずがない。

申請できない、申請したくない 何かがあったと容易に推測できる。

 

2015年6月24日

議会最終日に町長から行政報告がありました。

元町職員(役場内部事情に詳しい)が相当の覚悟で訴えたい事の是非について

議会は調査する責務があると考えます。

 

 

議会基本条例から
 
また、議会は合議制の議事機関であり、町民への積極的な情報の公開、共有と説明責任の遂行により、町民の意思を的確に把握し、自由かっ達な討議を通じて、最も有益な結論に導いていく責務があります。
議員は、研鑽を積み、町民参加を基本としてまちづくりを推進する責務があります。
よって、議会の公正性・透明性を確保するとともに、「分かりやすい議会、開かれた議会、行動する議会」を目指し、町民の信託に全力で応えていくことを決意し、この条例を制定します。
第1章 総則
(目的)
第1条 この条例は、議会が果たすべき自主的かつ自律的な運営を実現するための基本的な事項を定め、議会の役割を明確にするとともに、町民全体の福祉向上と豊かなまちづくりの進展に寄与することを目的とします。
(基本理念)
第2条 議会は、町民の代表としての負託と信頼に応え、大局的な視点から意思決定し、真の地方自治の実現に取り組みます。
2 議会は、町政運営に関する監視、調査、政策形成及び提言機能を併せ持つ機関としての責任を果たします。
3 議会は、予算及び決算をはじめとする町政に係る様々な事項に対し、議事機関としての責任を果たします。
4 議会は、広く町民の意思を把握し、町政に的確に反映させることを目的に、議員個々の資質を高め、議会機能の強化並びに活性化に取り組み、議会力及び議員力を強化します。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 公立芽室病院・新改革プラン  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
議会改革日本一にふさわしいように (市街地に住む住民より)
2015-06-26 14:39:23
訴状は理詰めの問題です。

あいまいな逃げ、幕引き、多数決の結論ではなく、
原告、被告双方の理詰めの応酬を期待したい。

関係者の証言もいよいよ問われます。

日本一の議会改革にふさわしい取り組みを!
不正のドミノたおし? (市街地の一町民)
2015-07-07 06:21:30
いいじゃないか、いいじゃないか、
という役場職場に不正、不適正「容認」があるから

また、おかしな問題が出てくる。

真実隠し、幕引きへの
原告の覚悟の訴訟だと思います・・・。
批判者の声が大事 (市街地に住む住民より)
2015-07-20 11:00:34
まちづくりには、批判者の声も必要ですが、
実際には「まあ、いいじゃないか」と追従者ばかりの集まりになりがち。

東芝の水増し決算が問題になっていますが
これは外部取締役から「不自然」と指摘がありましたが
経営陣は排除し、不正操作をつづけました。

議会、第3者機関の厳しいチェックが必要です。
幕引きだけ早いと、不正の究明にいたらず
また、別の事業で「不正・ごまかし」つづくのでは
ないでしょうか。批判者を排除しないで改革に役立てるようにしていただきたい。
正しき者が嫌われる (市街地に住む住民より)
2015-08-22 07:07:47
協同のまちつくり、開かれた議会・・・

そう言われている?

しかし、このまちでは正しき者が嫌われているのではないか?。正しき批判者を排除する傾向がある。

原告の職員の方も、仕事は詳しく、ずさんな同僚たちから
職場で疎んじられたか・・・。原告の声を聞きたい・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL