音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

静岡県の伝統工芸を体験しよう ~駿河竹千筋細工・駿河雛具・駿河雛人形~

2017-05-13 09:51:45 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第4回目となる今回は静岡県の伝統工芸品をご紹介します。



【静岡県の伝統工芸品】
・駿河竹千筋細工
・駿河雛具
・駿河雛人形

駿河竹千筋細工
江戸時代のはじめ、籠枕が参勤交代の大名に人気となった。その後岡崎藩士の菅沼一我が清水猪兵衛に竹千筋細工の技法を教示したのをきっかけに、工芸品として広く伝わるようになった。

駿河雛具
江戸時代初期、二代将軍秀忠が久能山東照宮、三代将軍家光が浅間神社を造営した際に全国から集められた腕の良い職人たちが、漆塗りの工芸品を作ったことが由来。木地、漆、蒔絵、金具等の工程を分業化することで、大量製品が可能となった。

駿河雛人形
駿河雛人形の起源は、桐塑(とうそ)による煉天神(土天神)という説が一般的。焼津市の青野嘉作が、祖父の生まれ故郷美濃国青野ヶ原から土細工師を呼び寄せ、土人形を作ったのが始まりとされる。



富士山は見る場所や時間によって表情を変えます。個人的には東海道新幹線の車窓から見る富士山に旅情をかきたてられます。静岡県は富士宮やきそばや浜松餃子など、B級グルメの宝庫でもあります。お土産のうなぎパイもおいしいですよね。

【伝統工芸品作りを体験する】
■駿府匠宿(駿河竹千筋細工)




<神奈川県なでしこブランド2016認定>
アルファ波でリラックスする癒しのひととき
真空管アンプ技術で限りなく自然な音を再現
■会津塗 真空管アンプ【彩-AYA-】

お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『静岡県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お部屋をオシャレにするイン... | トップ | 愛知県の伝統工芸を体験しよ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む