音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

JR横浜線の淵野辺駅名物 楽器演奏おじさんの不思議な音色

2017-05-17 09:26:56 | お知らせ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

私が通勤でJR横浜線の淵野辺駅を利用するようになって、ある人物の存在を知りました。

毎朝駅の南口に現れる『楽器演奏おじさん』です。

駅の階段を下りてロータリーに向かうと、いろいろな音色が聴こえてきます。

おじさんの楽器のレパートリーは実に豊富です。

ハーモニカや笛、オカリナ、マンドリン、チェロ、その他謎の楽器たち…

楽器を演奏できない私が言うのも失礼ですが、おじさんの演奏はそれほど上手ではないと思います。

ですが、毎朝同じ時間に演奏している姿を見掛けると、何だかとても安心するのです。

私が知る限り、よほどの悪天候でなければ、雨の日でも軒下で演奏するほどの皆勤ぶりです。



淵野辺と言えば、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の相模原キャンパスや、お正月の箱根駅伝で陸上競技部が活躍している青山学院大学の淵野辺キャンパスが有名ですが、両者に負けないぐらいおじさんは地元の方に知られていそうな気がします。

朝の時間帯に淵野辺駅を訪れた際には、名物の楽器演奏おじさんを探してみてはいかがでしょうか?



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
限りなく自然な音を再現する真空管アンプ技術
■会津塗 真空管アンプ【彩-AYA-】製品紹介
■『1日1組様限定』ハイエンド真空管アンプ試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日1組様限定! 100万円の会... | トップ | 音楽を聴かせると食べ物や飲... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む