音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

高知県の伝統工芸を体験しよう ~土佐打刃物 ・土佐和紙~

2017-06-17 11:09:07 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第14回目となる今回は高知県の伝統工芸品をご紹介します。



【高知県の伝統工芸品】

・土佐打刃物
・土佐和紙

土佐打刃物
土佐の打刃物の歴史はの長宗我部にまで遡り、1590年(天正18年)の土佐一国の検知で399軒の刀鍛冶があったと記録されている。伝承された技術を基に鎌や鉈、鋸などを製造し、現在山林用刃物で全国的に高いシェアを占めている。

土佐和紙
平安時代に書かれた「延喜式」に献上品として土佐和紙が記載されており、一千年余りの歴史を持っている。その種類の豊富さと品質の良さから、書道用紙や絵画、版画、印刷用紙、手工芸用紙として人気が高い。また、美術品や文化財の修理にも使用されている。



高知県を代表する偉人と言えば坂本龍馬ですね。龍馬もそうだったかは分かりませんが、高知県民は酒豪が多く、お酒に使う費用も全国トップクラスです。箸拳や可杯のような飲酒に関連した文化や行事も豊富にあります。また、8月に行われているよさこい祭りは50年以上の歴史を持っています。

【伝統工芸品作りを体験する】
■迫田刃物(土佐打刃物)
■土佐和紙工芸村QRAUD(土佐和紙)



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『高知県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作業効率が1.5倍! ディスプ... | トップ | 愛媛県の伝統工芸を体験しよ... »
最近の画像もっと見る

日本の伝統工芸」カテゴリの最新記事