音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

メンタルと音との不思議な関係性

2017-04-24 08:44:20 | 音響システム
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

音というものは実に不思議なものです。

音響システムメーカーで働くようになってからあらためてそのことを感じています。

音は目には見えませんし、手で掴むこともできません。

ですが、耳から入ってくる音の“情報量”の多さ(音の大小、高低、音程など)は時に圧倒されるほどです。

人の声は千差万別で、知っている人であれば後ろから声を掛けられても誰かを判別できます。

また、奏でる楽器によってもその音色はまったく異なります。

そして、私が最も不思議に感じていることは、音が人の感情や行動に大きな影響を与える点です。



アップテンポの音楽を聴くと、何だか自然と体が動いてしまいますし、メローな曲を聴けば、切ない気持ちになることもあります。

単に刹那的な感情の変化だけでなく、どのような音(音楽)を聴いて育ったかで、その人の人生が大きく変わってしまうような気さえしています。

ですから、普段その人がどんな音楽を聴いているかで、だいたいの人柄を推察することができると思います。




逆に、感情によって音の受け止め方が変わるケースもあります。

私には生まれて3ヶ月になる子供がいるのですが、夜中に大きな声で泣き出してもまったく苦になりません。

自分の子供だからというのが一番の理由だと思います。

もともと鉄道やバスなどの公共の場で赤ちゃんがぐずって泣いていても嫌な気持ちにはなりませんでした。

それは「赤ちゃんは泣くことが仕事」だと思っているからです。

時々赤ちゃんの鳴き声を露骨に嫌がる大人を見掛けますが、小さな頃は誰しも多かれ少なかれ大きな声で泣いていたはずです。

周囲の音が気に障る時というのは、メンタルが不安定になっている可能性があります。

自分の感情を上手にコントロールすることで、音に対する印象がまったく変わってくると思います。


MEMOテクノスは、この不思議な「音」を技術でコントロールするプロフェッショナル集団です。
聴き心地の良さにこだわった音をお客様に提供することで、豊かな社会づくりに貢献していまいります。



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
アルファ波が出る自然な音を再現 極上サウンドの真空管アンプ
■会津塗 真空管アンプ【彩-AYA-】

お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『ベビー』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津塗真空管アンプ【彩-AYA-... | トップ | 自然の音楽がもたらす美容と... »
最近の画像もっと見る

音響システム」カテゴリの最新記事