音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

充実した設備の試聴ルームに潜入! 株式会社ステレオサウンド様を訪問しました

2017-06-08 06:05:26 | 趣味のオーディオ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

先日、東京都港区元麻布にある株式会社ステレオサウンド様を訪問する機会がありました。

訪問のきっかけは、ステレオサウンドオンラインに、弊社の真空管アンプ 彩-AYA-を掲載していただいたことです。

スマートフォンでグーグルマップを見ながら、六本木駅から歩くこと約10分。

六本木ヒルズやけやき坂、さくら坂などの名所を抜けたところに、オーディオファンにおなじみの雑誌が記載された看板が見えてきました。



対応してくださったのは、ステレオサウンドオンラインを担当されている守安さん。

真空管アンプとして異彩を放つ彩-AYA-の開発経緯について、守安さんの質問に答えることから会話がスタート。

とても気さくな方で、オーディオ業界経験が浅い私は、「この機を逃すな」とばかりに、業界の動向についてたくさん質問をしてしまいました。

現在のオーディオの2大トレンドは「ハイレゾ」と「ポータブル」。

音質にこだわる層と、機能性にこだわる層に分かれているようです。

確かに、歩行者や電車に乗っている人をあらためて見てみると、イヤホンで音楽を聴いている人がとても多いように感じます。

また、現在はHiVi夏のベストバイ2017の編集作業が佳境に入っているということでした。


いろいろお話を伺っているうちに、あっと言う間に1時間以上経ってしまいました。

帰り際、守安さんが1階にある試聴ルームに案内してくださいました。

お言葉に甘えて、重厚な防音扉を開いて部屋の中に入ってみます。

「!!!」

試聴ルームの充実した設備に圧倒されてしまいます。

せっかくの機会なのでブログ投稿用の写真撮影をお願いしてみたところ、守安さんから「いいですよ」という有難いお返事が返ってきました。





自動昇降する大スクリーンに、天井にはドルビーアトモス用のスピーカーや4K対応のプロジェクターが設置されていました。

「こんな部屋が自宅にあって、好きな音楽を聴いたり、映画を観れたらなぁ…」

思わずそんな妄想に浸ってしまうぐらい、素晴らしい環境の試聴ルームでした。

今後MEMOテクノス社内の試聴ルームを整備していく中で、とても参考になる貴重な体験です。

お忙しい中、訪問に対応してくださった株式会社ステレオサウンドの守安様にあらためて御礼申し上げます。



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱電機株式会社のMELFA「ロ... | トップ | 勝利のファンファーレで出発... »
最近の画像もっと見る

趣味のオーディオ」カテゴリの最新記事