音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

佐賀県の伝統工芸を体験しよう ~伊万里/有田焼・唐津焼~

2017-07-15 15:29:13 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第22回目となる今回は佐賀県の伝統工芸品をご紹介します。



【長崎県の伝統工芸品】

・伊万里/有田焼
・唐津焼

伊万里/有田焼
豊臣秀吉による朝鮮出兵の際、肥前藩主の鍋島直茂が朝鮮から連れ帰った李参平が、1616年に有田町の泉山で陶石を発見し、日本で最初に白磁器を焼いたのが始まりとされている。その後、初代酒井田柿右衛門による赤絵の技法が完成し、今日の伊万里・有田焼の基礎が築かれた。江戸時代に焼かれた有田焼は古伊万里と呼ばれている。

唐津焼
室町時代末期から桃山時代にかけて岸岳城を居城とした波多氏の庇護を受けて、食器や甕等の生活雑器を中心に焼かれたのが唐津焼の始まりとされている。粗く渋い素地がわび・さびを表現しており、戦国時代の古田織部ほか多数の茶人に愛された。有田焼同様、朝鮮出兵で新しい技術が伝達されたことを契機に大きく発展した。



およそ50ヘクタールの広大な土地に残っている弥生時代の大規模な環濠集落跡の吉野ヶ里遺跡は、古代の日本の歴史を解き明かす上でたいへん重要な研究対象となっています。また1999年に開館した佐賀県立宇宙科学館、通称「ゆめぎんが」は、九州地方で最大規模の自然科学系博物館として、宇宙発見ゾーン・地球発見ゾーン・佐賀発見ゾーン・科学のおもちゃ箱・こどもの広場からなる5つの展示ゾーンと、最新式の投影機器を備えたプラネタリウムや天文台があります。

【伝統工芸品作りを体験する】
■有田窯元ギャラリー(伊万里/有田焼)
■ありた南山 乃利陶窯(伊万里/有田焼)
■唐津焼協同組合 唐津焼総合展示場・販売場(唐津焼)




<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会



■お客様のアイデアをカタチにする 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンをご提案しています。また、ロボット開発やシステムインテグレーター育成、会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】をはじめとするオーディオ製品の販売、IoTマルチデバイス 【-aiko-】を活用したプレゼンテーション支援、スタンディングデスク導入コンサルティング等、事業の多角化に取り組んでいます。



■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談は、お電話またはE-mailにて承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村
『佐賀県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンドベルでおもてなし! ... | トップ | 福岡県の伝統工芸を体験しよ... »
最近の画像もっと見る

日本の伝統工芸」カテゴリの最新記事