音声・自動制御技術でストレスフリーな社会を創造する MEMOテクノス ビジネスブログ

神奈川県相模原市の音響システムメーカー。音声・自動制御技術を応用した製品開発を行い、お客様の課題や悩みを解決します。

日本ものづくりワールド2017 第21回機械要素技術展で体験した驚くべき3Dやロボット技術

2017-06-23 06:30:17 | 災害復興・作業支援ロボット
おはようございます、株式会社MEMOテクノスの清水です。

2017年6月21日(水)~6月23日(金)までの3日間、東京お台場のビックサイトで第21回機械要素技術展(M-Tech)が開催されています。

【機械要素技術展とは?】
機械要素技術展(M-Tech)は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた日本最大規模の専門技術展です。毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

製品のカテゴリーは下記の通りです。
モーション技術、モータ、配管部品、油空圧機器、機構部品・関連製品、ねじ・締結技術、ばね、機械材料・加工技術、微細・超精密加工、大物・厚物加工、表面処理・改質、バリ取り・表面仕上げ、洗浄、工具・加工機、試験・計測機器/センサ ※15の製品カテゴリー

この展示会は日本ものづくりワールド2017として、第28回設計・製造ソリューション展(DMS)、第8回医療機器 開発・製造展(MEDIX)、第25回3D&バーチャルリアリティ展(IVR)と同時開催されています。

私は初日の21日に東京ビックサイトに足を運び、同時開催も含めたすべての展示会のブースを半日かけてひと通り見て廻りました。

出展ブース数が非常に多いため、じっくり見ていると、それこそ3日間でも足りないぐらいの規模の大きな展示会です。

当日はあいにくの悪天候にも関わらず、朝早くから大勢の人が来場し、熱気に包まれていました。



会場では、産業用ロボットや3DのVR技術が目を引きました。

早く正確に動くアームロボットや3Dのホログラフや肉眼で飛び出して見える4Kテレビを目の当たりにすると、本当にSFの世界に入り込んだ気分です。


MEMOテクノスが得意とする音声と自動制御分野では、ノイズキャンセリング機能が付いた耳栓や遮音シート、画像・動画解析、リニアコンベア等の技術で気になるものがありました。

大手・中小企業単独での出展の他、徳島や宮城、熊本など地域の企業が共同出展しているケースもありました。

また、中国企業のブースがとても多いように感じましたし、台湾やドイツなど外国の企業も出展していました。

そのせいか、外国人の来場者も少なくないようでした。

ある企業の社長に話を伺ったところ、機械要素技術展での引き合いの数は、他の展示会とは比較にならないそうです。

展示会は来場者を待つ形ではありますが、これだけの規模になると、十分攻めの営業になると実感しながら会場を後にしました。



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会

■お客様のアイデアをカタチにする 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンをご提案しています。また、ロボット開発やシステムインテグレーター育成、会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】をはじめとするオーディオ製品の販売、IoTマルチデバイス 【-aiko-】を活用したプレゼンテーション支援、スタンディングデスク導入コンサルティング等のユニークな取り組みを行っています。



■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談は、お電話またはE-mailにて承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

全デスクをスタンディング仕様に かながわ経済新聞にMEMOテクノスが掲載されました!

2017-06-22 10:04:46 | スタンディングデスク
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

かながわ経済新聞(2017年6月号)に、弊社のスタンディングデスク導入事例が紹介されました。



「全デスク スタンディングに」
「眠気防止で集中力高め」
「IoTデバイスで検証」

全社的にスタンディングデスクを導入している事業所は、全国的に見ても極めて珍しいそうです。

お客様からは「終日立ち仕事でデスクワークをして疲れないんですか?」という質問が最も多く寄せられています。

確かに、座り仕事に比べると、業務終了時の脚の疲労感は否めません。

但し、立ち仕事に慣れることである程度は解消されますし、座り仕事に比べて腰に対する負担は驚くほど軽減されます。

個人的な意見としては、立つ時にスタンスを肩幅よりもやや広めに取ると脚が疲れにくくなると感じています。

健康面以外にも、デスクを流動的に使用することで集中力の低下を防げることや、イスをなくすことによって動線を広く確保でき、業務を効率化できるなどのメリットがあります。

また、スタンディングデスク導入にあたって、IoTデバイスを活用してイスの使用状況を分析しました。

-aiko-と呼ばれるこのIoTマルチデバイスは、必要なデータを収集・分析するためにさまざまなセンサーを実装できるほか、パソコンの代わりにプレゼンテーションを行う等の多彩な使い方ができます。

神奈川県相模原市にあるMEMOテクノスのものづくりラボでは、スタンディングデスクやIoTマルチデバイス-aiko-をはじめ、さまざまな製品を実際に体験することができます。

興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会

■お客様のアイデアをカタチにする 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンをご提案しています。また、ロボット開発やシステムインテグレーター育成、会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】をはじめとするオーディオ製品の販売、IoTマルチデバイス 【-aiko-】を活用したプレゼンテーション支援、スタンディングデスク導入コンサルティング等のユニークな取り組みを行っています。



■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談は、お電話またはE-mailにて承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

究極の『癒し』 本田美奈子さん【AVE MARIA】を真空管アンプの試聴体験会で流している理由

2017-06-21 05:47:54 | 真空管アンプ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

本日はこれまで語られることがなかった、MEMOテクノスの隠れたエピソードをご紹介します。

弊社で開催している会津塗真空管アンプ【彩-AYA-】の試聴体験会では、お客様にお持ちいただいた音源をお聴きいただく前に、本田美奈子さんのアルバム【AVE MARIA】の曲を流しています。

2005年に本田さんが38歳の若さで亡くなられた際、マスコミ報道された彼女の歌に感銘を受けて買い求めたものです。

詳細は割愛しますが、当時30歳だった私は、都会で生き抜くため毎日必死に戦っていました。

今振り返ってみると、自分でも気付かないうちに『癒し』を求めていたのだと思います。


彩の試聴体験会を企画した際、来場者にどのような音源を聴いていただくかについて社内で議論を行いました。

相性が良い音源を探すために、各々私物のアルバムやレコードを持ち寄って試聴を繰り返しました。

この【AVE MARIA】は、彩のコンセプト『癒し』とマッチングするのではないかと考えたものの、当初はたくさんのCDと一緒に何気なく自宅から持参した1枚に過ぎませんでした。

はじめて真空管アンプ彩を通して本田美奈子さんの歌を聴いた時のことは、今でも鮮明に覚えています。

理屈抜きに「コレだ!!!」と全身が震えました。

真空管アンプならではの温かな音色と、本田美奈子さんの天使のような歌声が、見事なまでに融合したのです。

もう一人の担当者も、多数の音源を聴いた結果、本田美奈子さんの【AVE MARIA】が「別格」との感想でした。

【AVE MARIA】は元々評価が極めて高いアルバムですから、試聴した我々ふたりの評価が高いのは、ある意味で当たり前かもしれません。

でも、それだけでない「運命的な何か」を私は感じていたように思います。


ある日の昼休みのことです。

私は食後に彩の試聴ルームで【AVE MARIA】を聴いて気分転換することが半ばルーティンとなっていました。

いつものように音楽を楽しんでいると、MEMOテクノス社長の渡邊が試聴ルームにやってきました。

渡邊は、本田美奈子さんの曲が流れていることにとても驚いている様子でした。

そのことに気付いた私は、「社長は本田美奈子さんの歌がお好きなんですか?」と尋ねました。

すると、渡邊は珍しく過去のエピソードについて話をしてくれました。

本田美奈子さんと渡邊には意外な接点があったのです。


本田美奈子さんと渡邊との知られざる秘話については、真空管アンプ彩の試聴体験会にお越しになったゲストの方だけにお伝えしています。

ひとつ確かなことは、本田美奈子さんがいなければ株式会社MEMOテクノスという企業が存在していないということです。

人を信じること、平和を愛することの尊さ、そして何より生きていることの悦びが、本田さんの歌には込められていると思います。

たとえ今現在がどんな状況であっても、生きる勇気が湧いてきて、前向きな気持ちになれるのです。

それこそが、究極の『癒し』だと私は考えています。


【AVE MARIA】本田美奈子(日本コロムビア)

1.流声~プロローグ~
2.アヴェ・マリア
3.私のお父さん:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
4.タイム・トゥー・セイ・グッバイ
5.美しい夕暮れ
6.ヴォカリーズ
7.グリーンスリーヴス
8.ジュピター~組曲「惑星」より
9.私を泣かせて下さい~オペラ「リナルド」より
10.シシリエンヌ
11. ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ
12. タイスの瞑想曲
13. アメイジング・グレイス
14. ベラノッテ~映画「わんわん物語」より



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

CDジャーナル7月号に真空管アンプ彩の試聴レビュー記事が掲載されました

2017-06-20 10:35:30 | 真空管アンプ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

本日6月20日(火)発売のCDジャーナル7月号に真空管アンプ 彩-AYA-の試聴レビュー記事が掲載されました。



CDジャーナルは、音楽・映像ソフトからオーディオまでの総合情報誌です。洋楽・邦楽のロック&ポップス、ジャズ、クラシック、ワールド・ミュージックから映画まで、あらゆるジャンルのCD・DVD新譜情報を網羅しており、あわせてオーディオ機器の最新情報を発信しています。



今回彩はオーディオ製品のクローズアップアイテムとして紹介されています。

試聴および執筆はオーディオライターの橋爪徹さん。

「美術品の域に達したデザインと濃厚な中音域に魅了される」のタイトルで始まるレビュー記事を読んで、彩が持つ魅力を読者の方に十分感じていただけるのではないかと感じました。

出版社から今回のオファーをいただいた時、専門家による試聴レビューでどのように批評されるか内心ドキドキしていました。

音源のジャンルはこちらで指定できたため、彩が持つ癒やしのコンセプトを考慮してピアノジャズをリクエストしたところ、ジェイコブ・コーラーのベスト盤『ベスト・オブ・シネマティック・ピアノ』に決定しました。

彩は中音域を得意としているため、特にピアノの響きが素晴らしく、一聴する価値があると思っています。

レビュー記事の詳細については、ぜひCDジャーナルの誌面をご覧ください。


 
【CDジャーナル 2017年07月号】
定価 本体980円(税込)
株式会社 音楽出版社

[表紙&巻頭] Cornelius / BiSH
表紙&巻頭は、10年半ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を発表するCornelius。
W表紙には、幕張メッセのワンマンをひかえ、ニュー・ミニ・アルバム『GiANT KiLLERS』を発表するBiSHが登場。

[特集]
上國料萌衣×笠原桃奈(アンジュルム) / 王室教師ハイネ / レディオヘッド / さよならポニーテール / 映画『ヒトラーへの285枚の葉書』 ほか

[インタビュー]
Alfred Beach Sandal×STUTS / サンダーキャット / 原田知世 / エリック・ハーランド / シャムキャッツ ほか

[New Releases]
NEW DISCS - CD&DVD 推薦/注目盤 厳選100点レビュー
CDジャーナル試聴記
CD&DVD新譜情報リスト

[Audio]
AUDIO HEADLINE ダヴォン Studio 中林直樹
特選ヘッドフォン MICHI meets NUARL 野村ケンジ
クローズアップアイテム MEMOテクノス 彩-AYA- 橋爪 徹
オーディオ新着新製品ニュース ほか


<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

カンツォーネ歌手加藤順子さんの魂の歌声を聴く 横浜元町シャンソニエ「デュモン」のライブにて

2017-06-19 11:06:09 | お知らせ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

6月16日(金)の夕方、私はみなとみらい線の終着駅、横浜の元町中華街に降り立ちました。

以前直通運転を行っている東急東横線の沿線に住んでいたこともあり、元町中華街駅は何度も訪れたことがあります。

ただ、この日の私は普段とは違った緊張した面持ちだったかもしれません。

訪れた場所は、駅のすぐそばにあるシャンソニエ「デュモン」。

シャンソニエとは、シャンソンを聴くことができるライブハウスのことです。

そこで私は人生で初となるシャンソン、そしてカンツォーネの生歌を体験してきました。


取引先の社長様に誘っていただかなければ、おそらく一生縁がなかったと思われる大人の社交場。

「いったいどんな世界が待っているのだろう?」

期待と不安が入り混じる中、思い切って未知の扉を開けてみました。

開演まで30分以上の時間があるにも関わらず、すでに先客が7名ほど。

お客様はシニアの方が多く、年齢は比較的高めのようです。

右も左も分からぬまま、案内された予約席で待っていると、続々とお客様がやってきて席が埋まっていきます。

最終的に客席はほぼ満席状態の盛況ぶり。

期待に胸を高鳴らせていると、客電が落ちるのを合図に、いよいよライブがスタートしました。


当日の出演者は、加藤順子さん、セツさん、潤佳(じゅんか)さんの3名。

それぞれが異なる持ち味を持っていて、とても多彩なステージとなりました。



その中でも、今日本で一番見応えのある歌手とも言われている加藤順子さんのパフォーマンスは圧巻のひとこと。

3曲目に披露したCon Te Partirò(コン・テ・パルティロ ※英: Time To Say Goodbye)は、私が大好きな曲です。

加藤さんは、ユーモアを交えて笑いを誘いつつも、魂がこもったパワフルな歌声で聴衆を魅了しました。



ピアノを演奏している女性は、デュモンオーナーの日野敦子さん。

生演奏が出演者の歌声をいっそう引き立てていると感じました。


初めて訪れたシャンソニエは、事前の予想とは違って肩肘を張らずに音楽を楽しめる場所でした。

シャンソンは詩にメロディをつけているような感じがしました。

分かりやすく表現すると、ミュージカルの歌の部分を切り取った感じでしょうか。

歌い手の皆さんの表情も豊かで、ライブハウスならではの臨場感あるステージを体験することができました。


これまで聴く機会はありませんでしたが、実際に体験したシャンソンはとても親しみやすい音楽でした。

異国情緒あふれる横浜で聴くシャンソン、何だか大人の階段をひとつ昇った気分です。

元町にお出掛けの際には、ぜひデュモンでシャンソンのライブを楽しんでみてはいかがでしょうか?


【シャンソニエ デュモン】
営業時間:PM 6:30~10:30
ステージ:PM 7:00~
休  日:日・月(貸切申込可 直接お問い合わせください)
料  金:3,500~5,000円 ( 1ドリンク&おつまみ付)
住  所:〒231-0023 横浜市中区山下町100-3 リレント山下町1階
電話番号:045-641-2968






<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

愛媛県の伝統工芸を体験しよう ~砥部焼 ・大洲和紙~

2017-06-18 06:44:13 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第15回目となる今回は愛媛県の伝統工芸品をご紹介します。



【愛媛県の伝統工芸品】

・砥部焼
・大洲和紙

砥部焼
江戸時代中頃に、大洲藩主が財政の助けとするため、地元の陶石を原料に磁器を生産させたことが始まり。杉野丈助が率いる肥前出身の5名の陶工らが白磁器の焼成に成功した。戦後は民芸運動の推進者柳宗悦が手作業で行う砥部焼の技術を高く評価し、また文化勲章を受賞した陶芸家の富本憲吉が砥部焼の近代的デザインを後押した。

大洲和紙
平安時代の「延喜式」に伊予の紙の記載がある。史実によると、江戸時代中期に僧が大洲藩の紙漉(す)きの師として技術指導を行い、藩が和紙生産を保護奨励したことから一大産業として発展した。書道用紙・障子紙のほか、五十崎町の伝承行事「大凧合戦」で使用される凧紙も製造している。



【伝統工芸品作りを体験する】
■砥部焼陶芸館(砥部焼)
■砥部焼観光センター 炎の里(砥部焼)
■天神産紙(大洲和紙)



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

高知県の伝統工芸を体験しよう ~土佐打刃物 ・土佐和紙~

2017-06-17 11:09:07 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第14回目となる今回は高知県の伝統工芸品をご紹介します。



【高知県の伝統工芸品】

・土佐打刃物
・土佐和紙

土佐打刃物
土佐の打刃物の歴史はの長宗我部にまで遡り、1590年(天正18年)の土佐一国の検知で399軒の刀鍛冶があったと記録されている。伝承された技術を基に鎌や鉈、鋸などを製造し、現在山林用刃物で全国的に高いシェアを占めている。

土佐和紙
平安時代に書かれた「延喜式」に献上品として土佐和紙が記載されており、一千年余りの歴史を持っている。その種類の豊富さと品質の良さから、書道用紙や絵画、版画、印刷用紙、手工芸用紙として人気が高い。また、美術品や文化財の修理にも使用されている。



高知県を代表する偉人と言えば坂本龍馬ですね。龍馬もそうだったかは分かりませんが、高知県民は酒豪が多く、お酒に使う費用も全国トップクラスです。箸拳や可杯のような飲酒に関連した文化や行事も豊富にあります。また、8月に行われているよさこい祭りは50年以上の歴史を持っています。

【伝統工芸品作りを体験する】
■迫田刃物(土佐打刃物)
■土佐和紙工芸村QRAUD(土佐和紙)



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

作業効率が1.5倍! ディスプレイに作業内容が表示されるスマートデスク「師匠のデスク」

2017-06-16 06:26:24 | 業務効率化と生産性向上
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。



本日はMEMOテクノスが提供しているロボットソリューションの新製品をご紹介します。



その名もズバリ「師匠のデスク」です。

師匠のデスクは生産支援・管理を目的としたスマートデスクと呼ばれるロボット(自動機)です。

デスクに内蔵されたディスプレイに原寸大で作業内容や工程の進捗状況を表示することができます。

作業者がその場で管理者の指示やタスクを視覚的に把握することができるため、作業効率を飛躍的に高めることができます。

【師匠のデスクの特徴】
○分かりやすい原寸大表示
 スマートデスクには50インチのディスプレイが組み込まれており、日頃卓上で行っている作業を原寸大で映像化することができます。たとえ経験不足の作業者であっても、表示される作業手順に従うことで、安心して業務に取り組むことができます。

○必要な情報をその場で検索
 従来の紙ベースの資料をデジタル化してディスプレイに表示することで、資料探しや確認の手間が軽減され、作業時間を短縮することができます。

○熟練工の技術を伝承
 熟練工の匠の技を映像化することにより、社内の技術伝承を効率的かつ確実に行うことができます。複数拠点で同時に人材育成をする際に便利です。



師匠のデスクは、神奈川県相模原市のMEMOテクノスものづくりラボに展示しています。

実際に社内で新入社員が運用したところ、生産効率がおよそ1.5倍に高まりました。

また、現在多数のお客様が本製品の見学に訪れており、「作業現場に合わせてココをこうして欲しい」とのご要望をいただいております。

「師匠のデスク」についての製品詳細や見学につきましては、MEMOテクノスにお問い合わせください。

■製品紹介|MEMOテクノス
■お問い合わせ|MEMOテクノス



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ロボットを活用した生産性向上の事例が多数 FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展

2017-06-15 12:47:37 | 業務効率化と生産性向上
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。



6月13日(火)~16日(金)、お台場の東京ビッグサイトでFOOMA JAPAN 2017(国際食品工業展)が開催されています。

~食の未来への羅針盤~
■FOOMA JAPAN 2017(国際食品工業展)

私は昨日14日に会場まで足を運んで見学してきました。

運営側の発表によると、昨日までの2日間の来場者数は46,000人以上と、大変盛況なイベントでした。

多数の企業が出展していますが、特にロボット(自動機)のブースに人だかりが出来ていました。

少子高齢化による人手不足の解消を目的とする作業の自動化は、品質の安定や生産性向上などの利点があります。



規模が大きい産業用ロボットは、生産効率が劇的に向上する反面、設備投資に莫大な費用が掛かります。

一方、MEMOテクノスのロボットソリューションは、お客様のニーズに合わせて小・中規模の設備をご提案しております。

企業様の検査や品質管理などの工程を自動化して生産性向上を実現した事例も多数ございます。

詳細につきましては、MEMOテクノスホームページの解決事例集をご覧ください。

■解決事例集|MEMOテクノス



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

音に関するあらゆる課題を解決するサウンドソリューション 「音で伝える」アナウンスロボット

2017-06-14 06:42:07 | 音声合成・自動制御技術
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

音響のプロ、MEMOテクノスが提供するサウンドソリューションは、大きく分けると3つに分類されます。



「音で伝える」「音を操る」「音で癒す」の3つです。

その中から、本日は「音で伝える」ための代表的な製品【アナウンスロボット】をご紹介します。



・エニートーク(平成25年度相模原市トライアル認定製品)
・ロボットアナウンサー
・ガイドメッセンジャー

それぞれ性能は異なりますが、音声を使って情報を伝えるというアナウンスロボットの本質的な機能は共通しています。

ロボットアナウンサーとガイドメッセンジャーは、あらかじめ録音した音声を放送する装置です。

一方、エニートークはパソコンのキーボードで入力した文字を、そのまま音声で出力することができます。

ネットワーク回線を経由しているため、離れた場所から任意の音声を相手に伝えることができます。

ぜひエニートークの製品紹介動画をご覧ください。




動画を観てお分かりのように、合成された音声は明瞭で大変聞き取りやすくなっています。

エニートークの音声合成システムは、国内でも最高レベルの品質です。

また、出力する音声は、男性の声と女性の声を切り替えることができます。

職場に男性しかいなくとも女性の声でアナウンスできますし、その逆も可能です。


これらアナウンスロボットの最大の特徴は、通常の業務放送のようにマイクの前に人が張り付く必要がないことです。

人と違って、緊張で間違えることもありませんし、24時間休まずに稼動させることもできます。

事業所の館内放送、小売店の特売放送、工事現場の注意喚起、緊急時の避難誘導放送など、さまざまな用途で使用することができます。

アナウンスロボットに関する詳しい情報は、MEMOテクノスのホームページで公開しています。

■MEMOテクノスの製品紹介



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会




お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス
株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。





人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

MEMOテクノスのお悩み相談 ビジネス・サウンド・ロボットのソリューション

2017-06-13 06:33:01 | 業務効率化と生産性向上
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

「MEMOテクノスさんはどんなことをされているんですか?」

営業活動をしていると、このような質問をされるケースが少なくありません。

基本的には依頼があればどんな仕事もやってみるというスタンスのため、逆に自社が得意なこと、出来ることが伝わりにくくなっていたように感じます。

MEMOテクノスの業務内容をあらためて分類し直してみると、大きく分けて以下の3つに集約されます。



ビジネスソリューションはコストダウンを実現するマッチングサービスです。MEMOテクノスと連携している多数のワンストップパートナーのネットワークを活用して、案件ごとに最適な業者様をご紹介します。また、設計の見直しの提案も可能です。



サウンドソリューションは音に関するあらゆる課題を解決しています。ストレスの原因となる騒音を小さくしたり、事業所の放送環境を整備したり、温もりのある音を奏でる真空管アンプを普及させることで、快適な暮らしを実現しています。



ロボットソリューションは生産性の向上を提案しています。少子高齢化によって労働人口が不足していくなかで、人がする作業をロボット(自動機)が代わりに行うことで、品質の安定化をはかりながら人的資源を有効活用します。

それぞれのソリューションが組み合わさることで、新たなイノベーションが生まれています。

アナウンスロボットやスマートデスク、IoTロボットなど、サウンド・ロボットソリューションの製品については、MEMOテクノスのホームページで詳しくご紹介しています。

興味をお持ちになった方は、下記リンクから弊社のホームページをご覧ください。

■MEMOテクノスの製品紹介



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

横浜を舞台にしたドラマの風景を歩く 成見淳さんの水彩画個展をたずねて

2017-06-12 08:56:46 | お知らせ
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

6月10日(土)に横浜のみなとみらいから山手方面を散策してきました。

馬車道駅から港の見える丘公園、外国人墓地といった観光名所を経由し、目的の山手234番館に辿りつきました。





訪問の目的は、初めて個展を開いた水彩画家の成見淳さんを訪ねることにありました。



成見さんは、仕事の取引先様からご紹介いただいた方です。

ご本人と直接お話させていただいたところ、面白い事、楽しい事、人が考えつかないような事を実現する事が大好きだと仰っていました。

その水彩画は、横浜の風景がとても優しいタッチで表現されています。



モチーフは横浜の風景。

横浜を舞台にした朝の連続テレビ小説「まれ」の劇中で登場した階段や横浜の三渓園、山手の洋館などの水彩画が展示されていました。

弊社は音による癒やしを提供していますが、視覚から感じる癒やしもあります。

現在はその2つを組み合わせて、さらに効果を高める方法を模索しています。



水彩画を堪能した後は、元町Bayside Cafeさんの肉汁があふれるハンバーガーで胃袋を満たしました。

花もだんごもどちらも素晴らしかったです!


【成見淳 水彩画個展】

日付 2017年6月8日(木)~13日(火)
時間 9時30分~17時まで(最終日は15時30分)
場所 山手234番館 2階ギャラリー
※入場無料






<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

徳島県の伝統工芸を体験しよう ~阿波正藍しじら織・阿波和紙・大谷焼~

2017-06-11 05:11:17 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第13回目となる今回は徳島県の伝統工芸品をご紹介します。



【徳島県の伝統工芸品】

・阿波正藍しじら織
・阿波和紙
・大谷焼

阿波正藍しじら織
明治時代の始め、干していた着物がにわか雨で濡れ、そのまま日光で乾かしたところ、面白い縮み方になったことが由来とされる。縦糸と横糸の本数と組み合わせによって生じる張力差が、シボと呼ばれる独特の凹凸を作り出している。

阿波和紙
今から1300年前、朝廷に仕えていた阿波忌部氏によって紙や布の製造が盛んに行われたことが始まりとされる。水に強く、破れにくという優れた機能性に加え、その独特の美しさが多くの人に愛用される理由となっている。

大谷焼
天明4年(1784年)に納田平次平衛が信楽焼の職人から陶業技術を習得し、大谷村(現在の鳴門市大麻町)に登り窯を築いて陶器の生産を開始した。鉄分の多い土を焼き上げた独特の手触りと、金属のような光沢が特徴。



兵庫県の淡路島と四国の徳島県を結ぶ大鳴門橋と名物の渦潮です。私が高校の修学旅行で見に行った時には、渦があまり大きくはありませんでした。渦潮は日によって見頃の時間帯が異なるようなので、あらかじめ下記のサイトで調べてから見に行くことをおすすめします。

■渦の道 大鳴門橋遊歩道 高さ45mの海上散歩


【伝統工芸品作りを体験する】
■長尾織布合名会社(阿波正藍しじら織)
■阿波和紙伝統産業会館(阿波和紙)
■窯元 森陶器(大谷焼)
■大谷焼窯元 大西陶器(大谷焼)
■田村陶芸展示館(大谷焼)



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

香川県の伝統工芸を体験しよう ~香川漆器・丸亀うちわ~

2017-06-10 13:02:29 | 日本の伝統工芸
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

当ブログでは日本の47都道府県ごとに伝統工芸品を紹介しています。

第12回目となる今回は香川県の伝統工芸品をご紹介します。



【香川県の伝統工芸品】

・香川漆器
・丸亀うちわ

香川漆器
江戸時代のはじめに、漆器や彫刻に造詣が深かった高松藩主が、漆器作りを手厚く保護したことが香川漆器の繁栄の土台となった。江戸時代末期に玉楮象谷が、タイや中国から伝来した彫漆、蒟醤、存清などを研究し、独自の技法を創案して現在に至る。漆器の種類の豊富さで日本一とされる。

丸亀うちわ
寛永10年(1633年)、四国の金毘羅参りのお土産として天狗の羽団扇にちなむ朱色に丸金印が入った渋うちわが考案された。その後、丸亀藩が藩士の内職にうちわ作りを奨励したこともあって、丸亀がうちわの一大産地となった。丸亀は全国のうちわ生産の約9割を占めている。



香川県と言えば、やっぱり讃岐うどんですね。釜揚げうどんに玉子をからめて食べる「釜玉」は、うどんの最高の食べ方のひとつだと思います。たくさんの種類からトッピングの具を選ぶ楽しさもありますね。

【伝統工芸品作りを体験する】
■宗家後藤盆(香川漆器)
■讃岐漆芸美術館(香川漆器)
■うちわの港ミュージアム(丸亀うちわ)



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

勝利のファンファーレで出発進行! 横浜みなとみらいが日本を代表するRPGとコラボ

2017-06-09 14:39:17 | 音響システム
こんにちは、株式会社MEMOテクノスの清水です。

昨日仕事のお取引先様を訪問するため、横浜の関内に行きました。

みなとみらい駅から電車が発車する際、普段とは違う発車ベルが聞こえてきました。

「!!!」

スクウェア・エニックスのロールプレイングゲーム【ファイナルファンタジーシリーズ】で、戦闘に勝った時に流れる音楽です。

調べてみると、ファイナルファンタジー30周年を記念して横浜とコラボレーションしていました。

【ファイナルファンタジー30周年 横浜】

コラボ1
FINAL FANTASY ⅩⅣ プロジェクションマッピング特別上映
海洋都市横浜 龍神バハムート、襲来。

コラボ2
クイーンズスクエア横浜
フラッグジャック

コラボ3
崎陽軒
ファイナルファンタジー30周年企画弁当

コラボ4
横浜人形の家
「FINAL FANTASY PLAY ARTS シリーズ」
特別展示

コラボ5
東急東横線トレインジャック&みなとみらい駅ジャック

スペシャル
FF30周年×横浜 スペシャル生放送
450名様ご招待!

MM(みなとみらい)がFF(ファイナルファンタジー)になる。
■ファイナルファンタジー30周年 横浜 | SQUARE ENIX


ファイナルファンタジーファンの方はぜひ横浜に遊びに来てください。

ちなみに、期間限定の開催ですので、お出掛け前にホームページで開催日のチェックをお忘れなく。



発車ベルのファンファーレに合わせて、みんなでバンザイしたら楽しそうですよね。



<神奈川県なでしこブランド2016認定>
【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】
■『1日1組様限定』プレミアム試聴体験会


お客様のアイデアをカタチにする企業 株式会社MEMOテクノス


株式会社MEMOテクノスは神奈川県相模原市の音響システムメーカーです。鉄道をはじめとする社会インフラの業務用放送設備や自動制御装置の設計・開発、OEM生産で実績を積み重ねてきました。また、創業より培った音声合成・自動制御技術を応用して、お客様の業務効率化や生産性向上、コストダウンを実現しています。新規事業として作業支援ロボット開発やシステムインテグレーター育成を推進するとともに、高級オーディオ【会津塗 真空管アンプ 彩-AYA-】やスタンディングデスク導入に役立つ【IoTデバイス -aiko-】等の製品開発・販売を行っています。
■製品・サービスに関するお問い合わせ、お見積もり、ご試聴などの無料相談はE-mailで承ります。


人気ブログランキング 
にほんブログ村 音楽ブログ 音響へ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加