memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

9000排水トンの米駆逐艦が39,565-dwのコンテナ船に衝突  横須賀沖

2017-07-15 11:12:32 | 海事

USSフィッツジェラルド(USS Fitzgerald)は土曜日午後2時、横須賀の南西で39,565-DWTのコンテナ船である2,858-TEUのACXChristalと衝突し、7人の乗組員が行方不明になり、少なくとも1人が負傷した。

日本のテレビネットワークNHKからの映像は戦艦の右舷の梁にひどいダメージを与えており、ストレッチャーの人はヘリコプターに上った。619SNT)

横須賀を拠点とするUSSFitzgeraldは、駆逐艦15隻のうちの基の駆逐艦のうちの1隻であり、ミサイル脅威に対抗するために3隻の巡洋艦が配備されている。この艦は1993年に建造され、2004年より横須賀に常駐している。
1993年に築かれ、2004年より横須賀に駐在。
事故の12時間後、コンテナ船はMarineTraffic.comによると、横浜の南、大島の南東にあった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 濡れる強風のファロー諸島:... | トップ | 死を逃れた最高齢のロブスター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海事」カテゴリの最新記事