memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

Le Drezenは太平洋で画期的な進歩

2017-07-13 05:45:07 | 水産・海洋

Le Drezenは太平洋で画期的な進歩をしている。米国漁業会社のTrimarineは、フランスの漁具供給業者Le Drezenに自信を持っていて2回目のマグロまき網を発注する(616FF)

昨年、フランスの会社は、TrimarineCape Annのためのまき網の最初の米国の注文を受けた。Trimarine は現在15隻を運営しているが、Le DrezenCape Ferratに装備している。

Le DrezenMax Dufourによると、フランス製の漁具は、市場に出回っているものよりも堅牢で、深刻な損害の可能性が50%低く、仮に発生すると損害は1日あたり2030,000米ドルになるという。

「それは、ほとんどの船主が購入するネットの品質について再考えさせるには十分である。何よりも、私たちの漁具の品質と技術系RDチームの仕事です。それが私たちの漁船をより信頼できるものにし、市場での競争力を私たちに与えることができる」と彼は発言。

「私たちのアプローチは、破損による船が稼動できないダウンタイムを80%削減することを目指している。すべての船主は、年間の漁業日数を増やして、隠れた運営費を削減して運営パフォーマンスを向上させたいと考えている。当社の専門知識は、製品の信頼性と品質を向上させる方法を知り、その利点をお客様に伝えることにある」と。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入札で確保されたカニ漁獲枠... | トップ | サウジアラビア沿岸警備隊が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む