memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

稚魚が放流された   HUE LAGOON ベトナム

2017-09-27 00:09:36 | 亜細亜海道

THỪA THIÊN- HUẾ 発:2016年のFORMOSA社の有毒物流出事故が発生した後、地元の魚介類資源を迅速に回復することを目指して、ThừaThiên-Huết中心部のTam Giang Lagoon30万尾の海水魚の稚魚が放流された(91VNN)

今回の放流は、木曜日に州で開催された水産資源への環境災害の影響を見直すセミナーに続き、放流のために選ばれた区域はThuậnAn Seagateの近くであり、この魚の子孫は海洋環境で繁栄することが期待されている。セミナーでは、水産局長官が、有毒な油流出による地元の海洋環境での種の減少を示す数字を示した。魚の属は62から41に減少し、魚種は151から89に減少した。多くの固有種の深海種がこの地域から完全に消滅した。

VũVănTám農業農村開発省副大臣は、被災地の当局は流出後の絶滅のおそれのある魚種の保護に積極的に貢献すべきだと提案した。彼は魚種に回復の機会を与えるために影響を受けた海域で壊滅的な漁具を使用することの禁止を歓迎した。

漁業局はまた、漁業が禁止されている地域と養殖場の追加が必要な地域を明確に定めるゾーニング計画を提案している。また、深海漁業禁止の影響を受ける漁民を支援する財政政策をも策定した。

.

20164月に、HàTghnh州中部に拠点を置く台湾のHưngNghiệpFormosa製鉄工場は、海洋に有害廃棄物を放出し、地方の海洋生物を殺し、QuảngBìnhQuảngTrychおよびThừaThiên-Huếの地域および周辺地域に影響を与えた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M / V Leonardが座屈座屈、... | トップ | トルコ船舶が可動橋に衝突した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

亜細亜海道」カテゴリの最新記事