memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

タンカーが橋にあわや衝突

2017-05-19 00:01:21 | 海事

"Bergstraum"「Bergstraum」は、4月24日09.43AMにMoerdijkの浚渫船とSpijkenisse橋にあわや衝突の状態であった。との衝突が09.43であった。(4月26日SNT)

その原因は、可動橋が誤動作したことによるもの。Dordrechtから来ていたケミカルタンカーは緊急停止しなければならず、橋から数メートル離れたところで急激な後進動作を行った。Hoogvliets側の浚渫船はタンカーとの衝突を避けるために緊急退避の必要があった。

当初Spijkenisse橋の可動部は上下することができなかったが、手動でリセットすることができた。通航量が多いので橋は上昇しなければならなかったが、決定的な瞬間にそうではなかった。 船長が橋下を通るための緑色信号をを得ていたのか、それとも船側のミスであるかはいまだ不明である。

Rijkswaterstaatは、事故とブリッジ故障の原因の調査を開始した。 4月26日ETAでAlesund行きのためNorthseaに向かって、正午頃に再び橋が開けられたあとタンカーが通航した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Marport がノルウエー支店を開設 | トップ | 悪臭で入港禁止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む