memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

人質であった船員2人がボートで漂流  

2017-04-22 00:01:07 | 海事

アブサヤフグループが8か月間人質に拘束していたいた"Suodong 3"の2人のマレーシア人乗組員が、3月23日にフィリピン南部にボートで漂着した。(3月25日SNT)

 Tayudin Anjut, 45歳と Abdurahim bin Sumas, 62歳は, アブサヤフ・グループから逃れ離島のPataの沿岸の森に隠れていた。彼らは衰弱した状態で救われ、軍の病院で治療を受けた。フィリピン海軍巡視艇は、拉致されてから8カ月後に、両国の海の境界近くの武装勢力が乗った曳船の他の3人の乗組員と一緒に、この2人組を見つけたもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サバ漁獲枠を増加   アイ... | トップ | 貨物船が川沿いの家屋に乗り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海事」カテゴリの最新記事