memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

違法操業で逮捕され追放されるインドネシア人漁民   ダーウイン・豪州「

2017-05-17 00:05:13 | 亜細亜海道

オーストラリアの海域でインドネシア人漁師8人が巻貝の違法操業嫌疑で逮捕され、ダーウィンの移民拘置所に拘束された(4月28日ABC.NET)

男らは、オーストラリア国境警備隊(MBC)とオーストラリア漁業管理局AFMAと協力により、木曜日にティモール海で逮捕された。MBCの監視機メラは、西オーストラリア州のブルーム北北東約280海里にあるブラウズ島の近くで漁船をつけたと、金曜日の午後の声明で述べた。「ボートは耐航性がなく、安全に曳航することができなかった」とMBCは述べた。ボートは海上で破壊され、その乗組員はHMAS Bathurstによりダーウィンに運ばれた。

漁業管理法違反が疑われる場合はAFMAが調査に当たる。Ray Graham査察官は、この組織は「天然資源を利用しようとするインドネシアの漁船を摘発拘束するのに非常に成功している」と述べた。

これは10年ぶりのことで、オーストラリア海域の外国漁船からのtrochus shell(巻貝)が押収されたのは10年ぶりこのことであると、AMFAの作戦担当ゼネラルマネージャであるPeter Venslovasは述べた。同氏は、昨年7月1日以来、オーストラリアの海域で違法に漁獲していた15隻の外国船を拘束したと発表した。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚養殖で人口増加  ファロ... | トップ | シラスの価格が上昇  日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む