memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

イカとエビ漁業に強制的積荷規制証明書を設定した  アルゼンチン

2016-10-12 00:12:04 | 水産・海洋

アルゼンチンがイカsquid (Illex argentinus)とエビshrimp (Pleoticus muelleri) について強制的な起源と合法性の証明書を発行することを表明した(9月20日MP)

この対策はFAO漁業委員会国際行動計画を適用したもので、アルゼンチンはIUU操業活動を防止、摘発、する国家計画としている。

このシステムは積荷管理証明を発行アルゼンチン水域内で漁獲される魚種の加工に関する管理を改善する。これは、水産資源への持続可能性を維持するために、漁獲の合法性を証明するために必須の行政システムを構築する。

積載証明は2014年よりシログチwhite-mouth croaker (Micropogonias furnieri)に適用され、2015年には,ヘイク hake (Merluccius hubbsi), ホキhoki (Macruronus magellanicus), Patagonian toothfish (Dissostichus eleginoides), 南ブルーホワイテイングsouthern blue whiting (Micromesistius australis), ほたてcallops (Zygochlamis patagonica), スケソウpollock (Genypterus blacodes)およびエイ類にも追加適用された。

イカとエビについては11月1日から適用となる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yung Hsing Fa榕興發No. 168... | トップ | コンパクトなまき網漁船がが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む