memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

拿捕された4.5億ユーロの未来のヨット、GIBRARTAR脱出しCARTAGENAへ

2017-03-13 06:53:40 | 海事

先週Yacht A was はバーミューダの船主Valla Yachts Limited がドイツの造船所Nobiskrug により海事訴訟を受け拿捕された(2月25日MP)

1530万ユーロの法的係争の中心にある未来のヨットと呼ばれる4億5,000万ユーロのヨットは、水曜日の朝早く、海事拘束から逃れ水曜日の朝にGIBRARTARから脱出した。このヨット Yacht Aは8.30amに抜錨し、荒天のなかを地中海に向かったと Gibraltar Chronicleが報じた。

このヨットはカルタヘナの造船所Navantia shipyard に向かい、春の終わりにその所有者に最終的に引き渡される前に調整を行い、海上試験をさらに受ける予定である。

両当事者の弁護士が、海事債権救済問題やロンドンでの仲裁下にあるその他の事項についての財政保障の条件に同意した後、ほぼ一週間後に解放されたものである。

Nobiskrug側はValla Yachtsの間の造船契約の最終的な980万ユーロの支払いが1月27日に期限が到来したが支払われていないと主張している。Nobiskrugはまた、裁判所の文書によると、建造工事中に下請け請求書と争点となった変更指図の責任についてValla Yachtsとの間の仲裁手続の対象となっている€2.6mと€2.9mの合計を請求している。Nobiskrugが求めている総額は、15,298,297.05ユーロプラス金利である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOTA ALVでの沈没に沿岸警備... | トップ | 船会社元職員に死刑求刑  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海事」カテゴリの最新記事