memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

初のSCOPALE の命名式の準備ができた

2017-07-29 12:51:33 | 水産・海洋

ブローニュが所有するための3隻のつの新しいまき網・トロ-ル兼業船の第1号は、来週ブーローニュでの命名式典に間に合うように、パドモス造船所によって手渡されようとしている。(74FF

 Rosa de Casciaは、CMEScapêcheとの間のScopale提携のもとで、3隻の新造船のうちの最初のもので」JoséLeprêtreのために建造された。これらの近代的な19.20メートルの船のうちの2隻目は、今年後半に引き渡される予定。3つはディーペ造船所Manche Industrie Marineによって建造され、PadmosはオランダのStellendamにあり、トローラーの完成までをおこなう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マグロの持続性とIUU操業 | トップ | サケの精子の新たな用途 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事