memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

表層魚加工工場で火災発生  Faroe

2017-07-01 00:01:00 | 水産・海洋

 

Faroeの表層魚部門はTvøroyrのVardinn Pelagic 工場の壊滅的な火災で大打撃を受けることが予想される(610日FF)

 Vardinnは、数年前に大容量のハイテク工場が成功裏に稼動したSudoroy島に、その表層魚処理場を建設する意外な決定を下し工場を建設した。昨日の朝に火災が発生し、貯蔵場所から急速に広がり、冷凍システム用に工場に貯蔵されたアンモニアの量のために、近くの家屋が避難した。

消防隊員は火災と戦い、Tvøroyriの埠頭に到着したCoastguard船と、TórshavnVágurの空港で徴収された消火設備が加わった。昨日の夕方までに、火災は鎮火したものの暑くて内部には入れない。消防隊員の一人が煙の吸入が疑われ治療を受けたにもかかわらず、怪我はなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沿岸マダラ資源についての懸... | トップ | オキアミ工船JuvelがAker Bio... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む