memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

SALT設計の活魚船がDESS社に

2017-08-09 00:02:04 | 水産・海洋

ノルウェーのオペレーターDESS Aquaculture Shipping ASは、Salt Ship Designによって設計された新しい活魚漁船を発注した。船はトルコのSefine造船所によって建設され、2019年に引き渡される最初の2隻があり、、契約にはさらに2隻の船舶のオプションが含まれている(713FF)

DESS Aquacultureの戦略は、様々な養殖船を建造、所有、運航することであり、20166月に設立されて以来、3番目の造船契約である。すべての船舶は、Marine Harvestの長期契約に割り当てられる。

新造船は長さ84.40メートル、幅16メートル、魚槽容積は3500立方メートル以上。設計開発は進んでおり、最適な魚の福祉、衛生、品質、環境面のために特別に設計された船舶が生まれる。これらの船舶の設計にはいくつかの新しい側面があり、異なるタイプの優れた柔軟性を得るために建造されることになっている。

Saltは、DESS AquacultureおよびMarine Harvestと緊密に協力して、ボートの操業がいかに魚にとってより穏やかになるか、現代的で効率的な活魚運搬船の運航上の必要条件を探っている。

SALT社にとっては、これは非常に重要な契約であり、ノルウェーと外国の造船所で建設中の13の船舶設計の注文書に追加されている」と同社の広報担当者は語った。現在のオフショア市場とは異なり、漁業や水産養殖は非常にうまくいっており、これらの部門はSALTにとってますます重要な市場となっている。20166月、同じ船主がSalt Ship Designの設計に基づいてSea Harvest船を契約している。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Comata社が南氷洋操業の漁船... | トップ | 海賊が船に乗り込んだ  ナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事