memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

ペレットによる魚への汚染の恐れ  香港

2012-08-27 09:00:50 | 亜細亜海道
先週発生したペレットの流出が魚養殖に影響があるのではという懸念が広がっている(8月17日TFSND)

一部の業者によれば魚の餌食いが悪くなっているという。ポリプロピレン・ペレット自体は無毒ではあるが、環境保護主義者らはそれが毒物を吸収し食物連鎖に影響を与えるのではないかと恐れている。香港政府はその除去について努力を行い、食の安全と海洋生態についての調査を行っている。

漁業を監督する農業漁業保護局は状況の把握に努めていて、大衆からの異常な案件の報告はこれまでにないという。しかしながら8月12日に同局が魚養殖の水域で採取した魚のサンプル37のうち7検体からは0.4グラムから1グラムのペッレトが見つかったという。当局は食品安全面での危険はないという。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいWellboat(活魚運搬船... | トップ | 海賊から漁民60人を救出  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

亜細亜海道」カテゴリの最新記事