memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

遅い溶氷、カニ漁に影響   カナダ・Newfoundland and Labrador

2017-05-12 00:06:10 | 水産・海洋

ニューファンドランドとラブラドールの漁民を代表する労働組合は、大規模な氷の影響を受けたカニ漁船と加工プラント従業員のためにカナダ政府に雇用保険基金の延長を求める。(4月21日SfS)

「一部の地域での長引く海氷は、多くの家族の苦難の原因となる。この状況は次の数週間持続することが予測されていることか、政府はこれらの人々を支援するためにステップアップしなければならない、」FFAW-Unifor会長キース・サリバン氏は述べている。

FFAW-Uniforによると、カニの漁期はエリア3K、3L、2J(ニューファンドランドとラブラドールの東海岸と西海岸)の海岸で行われるが、、何百ものボートが氷のために出漁できない。さらに、エリア3D(ニューファンドランドの北東海岸)では開始遅延が見込まれる。「それはいつもよりも広範な氷だ。す。 この氷の状態のために今年は今に至るまで漁獲を行っている人はほとんどいないとサリバン氏はSfSに語った。さらに、長期u予測では、北東風がこの状態を招いており、沖合の氷を押し返す強風にか対するしかないという。 FFAW-Uniforは、「これは解決するまでに数週間かかる可能性がある」と述べた。

2007年、連邦政府は、春に発生した豪雨の影響を受けた地域で、特別な氷害補償プログラムのためにCAD 7.9百万(5.9百万米ドル、5.5百万米ドル)を準備した。控除した。 FFAW-Uniforは、今シーズンはどのくらいの補償が提供されるかは分からないという。多くの労働者にとって、. 5月中旬までは氷が問題になると予想されているため、将来的には収入のない家族が生まれる」とFFAW-Uniforは語った。州政府はまた、Service Canadaへ失業保険延長を要求する書面を送った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独創的なシェフのおかげで、”... | トップ | Yue Dian 57が転覆   中国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事