memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

コンパクトなまき網漁船がが今年完成する   ノルウエー

2016-10-12 00:12:39 | 水産・海洋

新しいTAまき網船体がポーランドで建造され、西部ノルウエーのRaudebergにあるStadyard に引き渡された。船主はAkkarfjordの漁業者 Morten Ingebrigtsen である。今後艤装工事が行われ年末には完成する(9月20日Fiskerforum)

設計はMåløyのSeacon社によるもの。この, TA Seniorは長さ15m8mである。 驚くべきSC15船型は数年間かけて開発され、曳航水槽での模型実験も行われている。造船所、設計者、船主らはノルウエー革新技術研究委員会の強力な支援を受けてSC15のデザインを開発したもので有ることを強調した。

このTA Seniorはまき網と打ちまわし網を装備し、ウインチや甲板機器はLofoten Hydraulikk社製。エンジンはYanmar 6AYM でそれにFinnøy の減速機とプロペラを装備。真空ポンプシステムはStranda Prologが担当RSW設備はFrioNordica のもので、通常の海水循環とマダラの活魚輸送が可能なようになっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イカとエビ漁業に強制的積荷... | トップ | ベトナム中部の水産物は販売... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む