memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

悪臭で入港禁止

2017-05-19 00:02:32 | 海事

"Polaris 2"は住民の抗議によりSanta Cruz de Tenerife港の入港を拒否された。理由は本船が悪臭を放っているため(4月28日SNT)

本船はVila do CondeからPort Saidへの航海の途中で、サンタクルスに飼料補給のために入港する予定であった。船は4月24日にサンタクルーズ沖合に停泊し4月25日に航海を続けた。以前にも、同じ理由でLa LuzとLas Palmasの入港を禁止されていた。航海中に牛を悪い環境に保っていることで知られていた。

2016年には獣医検査によって、数千頭のうち少なくとも300頭の匹の牛が死亡したことが判明した。 死んだ牛は、カナリア諸島からジブラルタルに向かう途中で船外に投棄された。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タンカーが橋にあわや衝突 | トップ | サムソン造船所でクレーン事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む