memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

インドネシア人人質が解放された   フィリッピン

2016-10-29 00:06:37 | 亜細亜海道

 

テロリストグループのAbu Sayyaf が人質3人をフィリッピンのSuluで釈放したと当局が日曜日発表した(10月2日NewKeralaCom)

 大統領補佐官 Jesus Dureza はインドネシア漁民がモロ民族解放戦線議長のNur Misuari からインドネシア漁民がSulu州知事のAbdusakur Tan II に日曜日正午前に引き渡されたと新華社通信が報じた。
「Misuari議長は個人的に自分に委連絡をよこしアブサヤフグループに人質になっている別のグループについても努力していると伝えた」という。解放されたインドネシア人らは軍部に引き渡されるという。
 
Durezaによれば釈放されたインドネシア漁民らはSabah州のLahad Datu沖合で7月に誘拐されたという。彼は軍部の活動がアブサヤフに圧力を与えたものという。先月にはほかの3人おインドネシア人漁民がアブサヤフから解放されている。しかしながらいまだ10人の地元民と人質がテロリストグループの手中にあるという。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚投棄禁止は混乱を招く | トップ | Western Islesの漁船団は人手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

亜細亜海道」カテゴリの最新記事