memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

獲った魚の1割が海に投棄されている

2017-07-27 09:48:37 | 水産・海洋

漁獲の約約10%を海に戻してしまう実態をu科学者らが指摘している。近年は投棄の制限があるにもかかわらずのこの実態である(626REUTERS)

2005年以来の10年をかけた、300人の専門家の作業に基づいた最初のグローバルレビューでは、1980年代後半のピークからの低下にもかかわらず、廃棄率は依然として高いというのが長年にわたる調査である。捨てられた魚は通常死んでいるか死にかけている。

ブリティッシュ・コロンビア大学と西オーストラリア大学のSea Around Reviewによると、過去10年間では毎年捕獲された約1億トンの魚の約1,000万トンが海に投棄されている。

商業船団は、しばしば傷ついたり、病気にかかったり、小さすぎたり、望ましくない種類の魚を海に投棄する。例えば、北大西洋タラを捕獲するための漁獲枠しかないトロール漁船は、同じネットで捕獲されたヘイクを投棄する可能性がある。

特に投棄は「莫大な浪費」であると、彼らは”魚類と漁業誌”に記している。フォームの始まり

食糧安全保障と人間の栄養健康に対する需要が高まっている中で、野生の捕獲漁業が世界的な緊張を乗り越えようとしているにもかかわらず。この報告書は、1989年の約1900万トンのピーク時からの投棄の減少を歓迎した。これは、総漁獲量13,000万トンの約15%であた。

この下降は、一部の国では廃棄と漁具の改良に関連している可能性がある。 また、水産養殖のための魚粉の価格の上昇は、以前は低価値の種を維持することに利益をもたらしたという。 しかしそれはちょうど魚の不足を反映するかもしれない。

西オーストラリア州立大学の主著者のダーク・ゼラー(Dirk Zeller)はロイター通信に対し、「]過剰漁獲によって既に種が枯渇したためだと思う」と。

サメ、エイ、甲殻類などの種はより弾力性があるが、魚は生き残ることはほとんどない。科学者たちは、現在、大西洋からの移りる太平洋での投棄が最も高いと指摘している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国はより多くのアラスカ海... | トップ | 担当省が棄損鋼船について首... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事