memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

税関がマレーシアからの硝酸アンモニユウムを摘発した  バリ・クタ

2016-10-15 11:49:32 | 亜細亜海道

バリおよび西Nusa Tenggara 税関マレーシアからインドネシアに密輸されたおよそ30トンの硝酸アンモニウム1,200袋を摘発した(9月22日ANTARA)

この密輸は挫折したことになるが、違法な硝酸アンモニウムはスラウエシに運ばれた後バリに来たものと当局はいう。当局は水曜日21日現地時間11:30 a.m.に北バリ水域でMV Alam Indahの乗組員6人を逮捕した。
この化学物質は許可証や書類無く輸入されたものである。この取り締まりはバリ水域の日常パトロールの中で行われたもの。当局は小型木造船が特定の港に入ろうとはせずにいること不審に思った。
 
この船は当初1,500袋を積んだが袋が破れ海中に投棄した。袋は25kg入りで袋には二つのラベルがありammonium nitrateとPPN(ジョホール農民協会)の印があった。硝酸アンモニウムは爆発物の原料となるため、規制対象となっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NANO FISH が体内で活躍? | トップ | エビ漁業の構造改革の約束は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む