memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

銀色の魚が産卵のために浜にあがった   カルフォルニア

2017-05-11 06:26:39 | 水産・海洋

毎年何千もの小さな魚が夜間南カリフォルニアのビーチに波に乗り上陸産卵する。擦りお。、卵を産み、肥えさせる。砂の上で彼らはお互いの周りをうろつき、くつろいで包み込む。彼らが月明かりの下で踊るにつれて、海岸は産卵するシルバーボディーの輝くタペストリーに変身する。それはgrunion runとして知られ数時間でショウは終了する(4月13日NYT)

この壮大な生殖イベントは、満潮時の満月と新月時の夜間に、月に2回発生する。このショウはメキシコのバハカリフォルニアからサンフランシスコ湾までの西海岸のビーチでは、4月から5月にピークを迎えるが、2月下旬から8月まで続く。火曜日の満月がちょうど過去となった今、もしあなたがその地域にいるとしたら、今は完璧な時間である。

「それはずっと混乱している」とペッパーダイン大学の生物学者であり、グラニオンの専門家はいう。「それはかなり驚くべきことだ」と。

メスが海岸に着くと、彼女は体をひねり、尾を先に砂の中に約2インチ下ろし、2,000または3,000の卵を産む。その後、オス魚が受精のために精子を散き雌の体を包む。それがすべて終わったら、魚は波に乗って海に戻り、砂の中の卵は孵化して次の大潮をに巻き込まれるのを待つ。

そして、潮のタイミングはこの魚の孵化のために重要です。 卵は、典型的には、水の上の乾燥した砂の中で孵化するのには9または10日を要する。伝統的に、人々はバケツを手にで食用、餌、または楽しみのために並ぶ。今は4月と5月の捕獲は禁止されている。なぜなら、生息地の喪失やと捕食者である- 鳥、イルカおよび他の魚がこのショウを利用し、産卵を脅かすからである。(以下省略)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海上貨物リスクは2016年も引... | トップ | 青島春食招聘名廚,插上北極... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む