memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

カラフトマス漁は壊滅と宣言した   アラスカ州知事

2016-10-19 00:00:58 | 水産・海洋

Bill Walker知事は、この10年間で最悪のカラフトマス回帰の状態について連邦政府に対し、災害事態宣言を要請した( 10月24日ADN)

 9月19日米国商務長官 Penny Pritzkerに対して Walker 知事は、この夏Kodiak, Prince William Sound, Lower Cook Inletおよび Chignik 地区において漁業災害が発生と文書を送った。「この地区の漁業に依存する者にとっては 顕著な衝撃を与えた」とし、「速やかな点検を」要請した。

     Kodiak地区では,カラフトマスの回帰の間70%は行われず、320万尾漁獲と期待値の28%に終わった。漁業者の漁獲金額推定は220万ドルで、過去5年間お平均金額は1460万ドルであったとWalkerは文書にしている。また、Soundではカラフトマス漁獲は120万尾で前シーズンの46%減。桟橋渡し価格は660万ドルで過去5年間の兵器4400万ドルを下回った。

lower Inletでは漁獲は97,000尾で、予想 759,00013%であった。一日当たりは$78,000 で過去$501,00であった。 Chignik ではこの夏直接的なカラフトマスのオープン日はなかった。140,000尾のカラフトマスが漁獲され金額は$110,000,これに対し過去5年間の平均金額は $740,000であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水源地で養殖を促進する  ... | トップ | エビ操業を再開   オマーン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む