memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

水源地で養殖を促進する   ベトナム

2016-10-18 09:21:25 | 亜細亜海道

Sơn La Mường La地区当局は土壌の不利なことを認識し、地元農民らに対して水源地での養殖に移行するよう指示したとVOVが報じている(924VNA)

統計によれば現在、同地区には200の魚類養殖いけすが様々な水源地にある。生簀一つ葉当たりの収量は1収穫あたり平均3トンで、養殖業者らは1000~1500万ドン (US$450-670) を得ているが、年間1~2回の収穫が可能である。

「2年前に Hải Dương および Hòa Bình省の養殖について学び自分はテイラピア、レッドテイラピア、hemibagrusおよびコイの養殖を10のイケスで始めた」と Ít Ong 町のChu Thành Vươngはいう。「現在の儲けは年間1億ドン ($4.500) だと彼はいう。

様々な水力発電用水源が建設されその中ではSơn La 水源地が最大で面積は合計で242平方キロある。水源地の規模や好適な気候条件からこの地区では様々な魚類養殖がおこなわれている。

この地区の人民委員会副議長のPhan Tiến Diệnは地区当局は地元の養殖の支援を続けるという。また、2020年までに生簀400基を導入したいという。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪州が密漁船を拿捕した | トップ | カラフトマス漁は壊滅と宣言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む