memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

機関停止した貨物船  Ancona沖合

2017-08-09 00:00:17 | 海事

7月12日、バリーに向かうためにの午前12時45分にAncona港を出た後、短時間で「Reecon Whale」が主機関の故障に遭い、緊急の錨泊によって停止しなければならなかった。本船には港のパイロットが乗船しており、タグボートの支援を受けていた。 エンジンが再び動いた後、船は航海を再開し、7月12日午後5時にバリに到着した。 エンジンの完全な効率を確保するために、より詳細な調査を実施した。 7月13日午前10時15分に船はGioia Tauro(Palmi)に向かった。(7月14日SNT)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の漁獲量要求が国際漁業... | トップ | Comata社が南氷洋操業の漁船... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む