memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

DFFUの新船CUXHAVENが初の操業に  ドイツ

2017-09-21 11:03:53 | 水産・海洋

ドイツの漁業会社Deutsche Fischfang Unionのための最新のトローラーは、ドイツのMyklebust造船所によって引き渡され、初の操業のためにÅlesundから出航した(826FF)

新しいCuxhaven NC-100は、21年前に同社のために建てられた以前のCuxhaven以来、同社にとって最初の新トローラーである。ロールスロイスによって設計された幅16mの工船は長さが80m DFFUおよび他ののSamherji社に向けたシリーズの最初の船である。Samherjiのオーナーは、DFFU MD HaraldurGrétarssonと艦隊マネージャーのÓskarÆvarssonと共に、漁船に装備され、Barents Seaの航海の前に準備された新しいトローラーの引き渡しを受けた。

CuxhavenのスキッパーはStefán Viðar ThórissonHannes Kristjánssonで、35人の乗組員とともに航海する。

DFFUHaraldurGrétarssonによると、新しいトローラーは、同社の古いトローラーよりもかなり経済的に操業すると予想。漁獲物キャッチ・ハンドリング・甲板はSlippurinnによって装備され、Vélfagの魚加工装置が含まれている。「これはドイツのDFFU社の転換点」と彼はいう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南アとモルデイブが漁業協定... | トップ | モンテビデオ港運営者は、増... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事