memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

ロブスター漁に関する提案  英国

2017-04-22 00:06:29 | 海事

英国の1.03億ポンドの甲殻類産業の持続可能性を支えるために、ロブスターやcrawfishを保護する提案がGeorge Eustice漁業大臣によって策定された(4月7日FF)

漁民、沿岸地域社会、甲殻類の関係者は、現行の地域禁止措置の代わりに、卵を持っているロブスターやその他の漁獲全面的に禁止提案についてコメントするよう求められている。これは乱獲を防止しこれらの種の長期的な維持が目的である。

DEFRAによると、最新の科学的証拠によると、これらの漁業は過剰漁獲されていることが指摘されており、措置を取ることはより健全な漁獲量を意味し、漁業に長期的な利益をもたらすという。2015年には、およそ2,000万ポンド相当のロブスターとウミザリガニが英国の港に水揚げされている。

「私たちの水産物部門は世界クラスであり、多くの雇用を支え、私たちの何百万もの人々もの経済を支えている。だからこそ、私たちの海で卵を持っているロブスターとウミザリガニの長期的な持続可能性を守るための対策を講じなければならない」George Eustice が発言した。

「この協議は、私たちの海洋環境を改善し、重要な沿岸地域社会に提供するバランスをとる重要な機会だ。 私は、ロブスターとウミザリガニの将来の保全について、誰もが興味を持って意見を分かち合うことを奨励する」

特定の保全地区(IFCAs)では、すでに抱卵ノロブスターの漁獲禁止が行われているが」、イングランド周辺での国家的禁止措置は、一貫した枠組みを提供し、これらの重要な種の回復を支援する。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナダの水産物ブームはアジ... | トップ | Wester Scheldtでの衝突事故... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む