memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

地球温暖化のためメイン州ロブスターが消滅の危機  米国

2016-10-29 00:04:37 | 水産・海洋

3週間続く魚介類に関する悲惨なニュースである。メイン州大学の研究者らは爆弾情報をもたらした。それによれば上昇を続ける海水温のためロブスターの稚仔に問題となり、現在のようなペースで温暖化が持続すれば2010年にはロブスター・ローにさよならを言わねばならないという。(9月30日HuffingtonPost)

このことは今月発表されたICESの海洋科学ジャーナルによるもの。これによればメイン湾の海水温が5℃以上上昇すればロブスターの稚仔は生き延びられないというもの。メイン湾は米国のロブスターの第一の生産地である。国連地球温暖化パネルによればメイン湾の海水温は2100年には5℃上昇するという。それは今から84年後のことである。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燃える漁船から救助された ... | トップ | 造船業界が初めて養殖部門に進出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水産・海洋」カテゴリの最新記事