memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

ベトナム中部の水産物は販売が困難

2016-10-12 00:14:09 | 亜細亜海道

水産物会社や貿易業者らはFormosa社による毒物汚染事故の影響を受けたが、行政機関に対して、冷凍魚のサンプルの安全確認を要請したと地元紙が報じた(920INFOVN)

検査後に、政府が彼らが魚を販売したり、その冷凍魚売れ残り残っていたものの負担を緩和するために有毒な魚を廃棄するのに役立つことを期待している。農業地方開発省によれば3,900トンの冷凍水産物がQuảng Bình, Hà Tĩnh, Quảng Trị や Thừa Thiên-Huế, に保管されているがいずれも事故後に漁獲されたもので有る。

5月上旬に、同省は海岸線から20浬以上沖合で漁獲されたものは安全と宣言をしているが、水産会社や貿易業者らは20%の財政支援を求めているが、これらの魚の販売が困難なためという。

Quảng Bình省では2,000トン以上の冷凍魚が売れ残り保管されている。Duc Hieu Co,Ltd 社の副社長のTrương Thị Mườiの金額は, 640 の金額にしてVNĐ30 billion (US$1.34 million) の水産物が同社に残っているという。これらの魚は沖合漁獲であり安全が確認されているが売れない。この冷凍保管のための電気料金は毎月VNĐ300 million ($13,440)という。(以下省略)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンパクトなまき網漁船がが... | トップ | 水域にマサバはたくさんいる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む