memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

日曜日の朝、東海岸で大きな水噴出が見つかった  シンガポール

2017-07-16 00:01:11 | 海事

 

ウォータースパウトの写真を共有していたMediacorpのニュースホットライン担当者Yik Limは、「ほんの一瞬しか現れなかったが、かなり大きなものだった」と語った。 彼と彼の妻は朝のシャワーの前に、マリンパレードのコンドミニアムから9.15amころにそれを目撃したという。(6月18日CNA)

ほかの目撃者Rudi氏はChannel NewsAsiaに、Changi Business ParkのDBS Asia Hubからの水の噴出を見ることができたと話した。

 Waterspout iウォータースポートは、雷雨に伴う激しい気象条件で通常観察される天候現象であると、国家環境庁(NEA)はウェブサイトで述べている。

「このような条件の雲の下では圧力条件がより低いため、雲の底に向かって1〜2列の水を吸う柱が見られ、伝統的な煙突状の写真が得られる」とNEAは述べた。 「薄いカラムや漏斗が水を吸い取っているように見えるが、実際には空気の回転渦の中に水滴があり、空気が回転して上昇すると、湿った空気が冷たく蒸気が凝縮し、回転する塊が見えるようになる。

水の噴出は1年のいつでも発生する可能性があると付け加えたが、激しい雷雨の発生が非常に多い3月から10月の間に起こりやすいという。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死を逃れた最高齢のロブスター... | トップ | 濡れる強風のファロー諸島:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む