memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

南アとモルデイブが漁業協定を締結

2017-09-20 10:02:45 | 水産・海洋

 

南アフリカのSenzeni Zokwana漁業大臣は、MaléBandos Island Resortでモルジブ漁業・農業省主催のインド洋沿岸国家漁業大臣のG16グループとのMaleBandos Island Resort高水準の会合に出席した。825FF)

南アフリカは、漁業大臣の会合中、モルディブ共和国政府との関係を合意覚書に署名して公式化した。

この覚書は自主的であり、インド洋でマグロとマグロ類漁業の管理を改善し、漁業コミュニティの生計を改善するために両国が協力することを約束している。さらに、IOTCと南西インド洋水産委員会(SWIOFC)のコンプライアンスの向上と、IOTCSWIOFCの保全と管理のための社会的および地域的な回復力の向上に向けたもの。

これは、インド洋マグロ委員会と南西インド洋水産委員会において、両国が他の南西インド洋諸国と協力して、保全管理措置の開発と実施を協力し調整することを約束している南アフリカの農林水産省の広報担当者は述べた。

この覚書のもとで、南アフリカとモルディブの政府は、漁業と漁業コミュニティの社会経済状況の理解を深め、インド洋での漁獲割当基準に関する議論を互いに支援し、協力し合い近い将来にインド洋の健全な配分メカニズムを確立し、特に各国がさらなる知識を得ている分野におけるキャパシティ・ビルディング活動にお互いを支援する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈没船から16人の遺体が発見された 

2017-09-20 10:02:13 | 海事

 イラク救助隊員らは、週末に沈没したイラク船から16人の遺体を発見し、死者は20人以上になると運輸省が木曜日発表した(825SNT)

イラクの港湾局が所有するダイビング支援船「Al-Misbar」は、別の船との衝突後、土曜日に沈没した。 船には31人の船員がいて、11人が救助された。一方、4人の遺体が土曜日に回収された。港湾当局のスポークスマン、アンマル・アル・サフィ氏は語った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加