memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

米海軍USS John S McCainと石油タンカーが衝突し10人が行方不明 シンガポール沖

2017-09-11 10:58:35 | 海事

 

この衝突は、05:24に報告された。米国海軍は、米国の駆逐艦とタンカーがシンガポール近郊で衝突した後、10人の水兵が行方不明になり、5人が負傷したと語った。821SNT)

誘導ミサイル駆逐艦USSジョン・S・マケインはシンガポールの東方を航行し、リベリア籍船との衝突が発生したときには入港準備をしていた。これは、最近の米国海軍の2番目の衝突である。この衝突は、月曜日の午前524分(日曜日21:24 GMT)の夜明け前に報告され、USSのジョン・S・マケインがシンガポールで通常の入港う準備をしていたため、シンガポール海峡の東側で発生した。

シンガポールと米国の当局者は、駆逐艦が左舷側に損傷を受けた述べている。
衝突したタンカー、Alnic MCは、船の前部にあるタンクにダメージがあったが、乗組員のいずれも負傷せず、油流出もなかった。TタンカーはUSSジョン・S・マケインの約3倍の30,000トンで、長さ600フィート(182m)で505フィートの米国の駆逐艦よりわずかに長い。

米軍のヘリコプターやシンガポール、マレーシアの海軍や沿岸警備隊は現在、捜索救助活動を行っている。シンガポール空軍ヘリコプターが負傷者を病院に運んだ。マレーシア海軍司令官カマルルザマン司令官は、ジョホール海岸とパハン海岸の漁船に行方不明の水兵の発見を要請した。米海軍は、負傷した船員のうち4人は生命を脅かす怪我を負っていない都市、シンガポールの病院に入院したと。5人目は更なる治療を必要としなかった。

駆逐艦は今や自力で航行中で、シンガポールのチャンギ海軍基地に向かっている。います。 Alnic MCはシンガポールに港へ行く途中。石油タンカーの乗組員は、ロイターに対し、船舶のバルブに何らかの損傷があったと電話で語った。この船は台湾からシンガポールに約12,000トンの石油を運んでいたと報道機関が報じた

シンガポールの海事上港湾局は、「シンガポール海峡の油汚染は報告されておらず、船舶通航にも影響はない」と述べた。(8月21日SNT)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンカーとバルクキャリアーがシンガポール沖合で衝突

2017-09-11 10:57:47 | 海事

プロダクトタンカーChemroad MegaとバルクキャリアSinica Graeca817日、2230頃に衝突ました。南シナ海のシンガポール海峡入り口にあるTompok Utara Lightの北東3.2kmが現場である。タンカーはカタールから台湾に向かい、バルクキャリアはMuara Berauインドネシアからシンガポールへ向かう途中であった。

両船舶は損害を受け、油漏れが報告され、漏れの規模と損害の程度は不明である。両方の船舶が調査のために錨泊した。所有者は船舶の解放のために保釈金を払わなければならない。油濁クリーンアップ作業が行われている。

つの船舶は、パナマに登録された石油/化学タンカー、Chemroad MegaMarshall Islandsに登録されたSinica Graecaバルクキャリアであることが確認されている。負傷者や死亡は報告されていない。

ジョーホル保健環境教育情報委員会のダトゥク・アヤブ・ラマトマ委員長は、マレーシア海軍のボートKDPendekarは、午後10時半ごろ、衝突に関する情報を受け取ったと語った。

Chemome MegaとSinica Graecaの位置は、Tompok Utaraから北東へ3.2海里である」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Service shipが衝突により沈没 イラク

2017-09-11 10:57:09 | 海事

8月19日バルクキャリアROYAL ARSENALは、イラクのUmm Qasrを出発した直後に、Khor Abdallah海峡でサービス船AL-MISBARと衝突した。UAEのサービス船AL-MISBARには21名が搭乗し、10名が救助され、4人が遺体で 、7人が行方不明の状態という。AL-MISBARはイラク港湾局が所有し運営していた。 ROYAL ARSENALは、海峡の接触接地地点付近に錨泊した。8月20日0330 UTC時点では同じ位置にいる。(8月20日SNT)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加