KICMAC DIARY

誰かが観てくれているもんだと思い、呟いています。そうでないと ちと寂しい(笑)コーギーのマックとの一日も紹介してます。

桜散る頃「ゴロゼット」を訪れて

2017年04月22日 | イタリアン・フレンチ

 

初めて訪れるお店って 最近では珍しく

いつのまにか 同じ店をローテンションするようになっていたから 今夜は 新鮮な気分で・・・。

 

まずは シャンパーニュをハーフで

 

あわせるのは 前菜盛り合わせ

 

すべてが 美味しかった。 それぞれに 味の変化があり 例えば ホタルイカなんかは 少しスモークしてあり美味でした。

 

次は 赤ワイン・・・イタリアのワインは あんまり飲む機会がなかったので

自分好みの しっかりとした深さがあるワインと お任せ

「LOGONOVO(ロゴノーヴォ)」 トスカーナのワインで これは 注文通りの味わいで 大満足

 

魚の炭焼きに ホウボウ まさか イタリアンで この魚に出会えるとは

 

そしてそして 今夜のメーンイベント チンタセネーゼの Tボーン

 

あの有名な「イベルコ豚」よりも高価と言われている豚で 豚の原種に近く 猪に近い 野性味あふれる豚肉で しかも

脂が 抜群に美味。

 

これも まさか ここで出会えるとは・・・・

 

イタリアのホワイトアスパラもトッピングしてもらい 大満足

 

脂の味は ギラギラというより サラサラしたフルーティーな味わいで 今まで食べてきた どの豚肉よりも 美味しかった(よだれが・・・)

 

しかし・・・歳のせいか・・・ここで 満腹のギブ・・・。

 

パスタも食べたかったけど・・・・それは またの機会で・・・。

 

しかし 料理三皿で この満足感は 思い出に残る夜になりました。 御馳走様。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加