言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島原発の放射性物質が日本全土に拡散するかもしれない

2011-04-04 | 日記
 海外では「福島原発の放射性物質が日本全土に広がる可能性が出てきた」という予想がなされており、

 いま、「福島原発由来とみられる放射性物質が島根県松江市で検出された」という報道がなされています。



 今後 (一日の投稿数を気にせず = あまり多く投稿しないというマイルールを変更して) 、新しい情報をみつけ次第、ブログで紹介します。



 なお、下記の武田先生のサイトでは (政府公式見解とは異なる) 有益な情報が提供されています。一読をお薦めします。



武田邦彦 (中部大学)

ドイツとノルウェーの情報によると、福島原発の放射性物質が4月5日から7日にかけて日本全土に拡がる可能性が出てきました。データはあくまで予想ですが、ムダでも注意が必要です.




毎日jp」の「東日本大震災:微量の放射性セシウム検出 福島原発の影響か /島根」( 2011年4月4日 )

 県消防防災課は3日、松江市西浜佐陀町で同日午前9時までの24時間に採取した大気中のちりから1立方メートル当たり0・00007ベクレルのセシウム134を検出したと発表した。福島第1原発事故の影響とみられる。原発敷地外に放出できる濃度限度は同20ベクレルで約28万5000分の1。同課は「ごく微量で健康への影響はない」と話している。3月下旬以降、県内では微量の放射性ヨウ素が断続的に検出され、放射性セシウムは初めて検出された。【御園生枝里】




■関連記事
 「放射性物質の流出阻止は数カ月後が1つの目標
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放射線による人体への影響 (... | トップ | 日本政府は放射性物質の拡散... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。