言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分が被害を受けていないなら

2009-05-05 | 日記
田中森一・佐藤優著 『正義の正体』 から。

自分が被害を受けていないなら、「田中はけしからん」と批判をするな、といった趣旨の記述があった (p.188) 。それはわかる。
けれども、被害を受けた者が「田中はけしからん」といった趣旨の発言をすると、「恨みを持っているからだろう」「足を引っぱりたくて書いたのではないか」といった受け取られかたをされてしまう (p.6) のも事実。

そのあたりが、難しい。そこをどう考えるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 年収 200 万円以下の弁護士 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。