言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慰安婦問題についての日本政府の見解

2011-01-30 | 日記
外務省」の「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」( 平成5年8月4日 )

 いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。
 今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
 われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。


 「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。」と書かれています。



 とすれば、櫻井よしこさんの主張と、日本政府の主張とが食い違っていることになります。

 外務省が「いちいち反論するのは面倒」なので「日本が悪かったことにしておこう」と考えたのでなければ、
  • 「本人たちの意思に反して集められた事例」もあれば、
  • 「本人たちの意思に反していなかった事例」もあった、
ということなのでしょう。

 とりあえず、「公的な」内容である外務省の上記記述が「事実」とみるべきかと思います。



 したがって、私は「公的に「慰安婦問題はなかった」ことが確認されている」に述べた意見を変更します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公的に「慰安婦問題はなかっ... | トップ | 中国共産党秘密文書「日本解... »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう一つの側面 (四葉のクローバー)
2011-05-23 16:52:24
私は、韓国の所謂、「反日三点セット(竹島、歴史認識、従軍慰安婦)」の内、竹島と歴史認識については、韓国に譲歩する余地(必要)は全く無いが、こと従軍慰安婦については、真摯に対応する必要がある、と考える。

従軍慰安婦については、本来の?仕事ばかり強調されているが、もう一つの側面にも光を当てるべきである。

彼女らは、特に、南洋戦線での過酷な環境の下、敵弾が雨あられと振るなか、弾薬の運搬作業にも従事し、命を落とした(戦死)した例も多いのだ。
要は、日本軍の一員として一緒に“戦っていた”のである。

この事実については、日本政府及び日本人は真摯に向き合うべきであり、女性としての尊厳を傷つけたこと、だけでなく、恐怖に耐えながら戦闘行為に参加したこと、に対する“感謝と慰労の気持ち”を決して忘れてはいけないと思う。
Unknown (memo26)
2011-05-24 19:12:34
 書かれていることはわかります。私もその通りだと思います。

 ただ、強制連行され、強制的に「本来の仕事」をさせられていたのなら、なぜ、「敵弾が雨あられと振るなか、弾薬の運搬作業にも従事」したのでしょうね? それが気になります。

 本当に「強制」だったのか、疑問が生じるということです。

 もちろん、政府公式見解によれば、「強制」だったということになりますが。。。
そこが難しいのです (四葉のクローバー)
2011-05-24 19:22:57
「強制された」と感じる人もいれば、
「朝鮮に残した家族が不利な扱いを受けないよう」、或は
「戦況の悪化でやむを得ず参加した」
など各個人の感情はそれぞれだからです。一言でまとまるのは無理ですね。
アメリカ韓国系の反応 (海外)
2011-05-25 06:18:53
Hi guys.

わが州Californiaにはやはり韓国系移民者が多く在住してまして、韓国街も各地にありそのパーワーには圧倒されますが、町全体がハングル文字ですからここがアメリカとは信じられないほど、そして韓国人とは宗教に熱心ですし、その集まりに参加すると同じアジア人移民者として初めは親しみをこめて会話をして、「どこの国から来たの?」となり日本というとあからさまに嫌な顔を向けられます。

日本人は嫌いという韓国人もいまだにいます、その理由を聞くと慰安婦にされた家族や知り合いがいると、。一人の婦人が妹が日本国の兵隊のために慰安婦として働かされたと、1日60人以上の兵隊に犯され続けたことで女性としての機能がなりたたずと壮絶な人生を歩まされたからとそのお姉さんという方がと話ていましたが、。

またわが州の低学年の授業では、韓国と日本の戦争時の話を事実に沿って伝えます、日本は韓国人を奴隷のように扱っ他歴史があると、しかし今は両国の関係はとても良いというように低学年のもわかりやすく。しかしなんでもそうですが被害を受けた側はその壮絶な思いは決して忘れませんからね、慰安婦として少女時代をすさまじい立場に追い込まれたり、学校でのいじめにしろ、ストーカー弁護士の言動とかもそうですし、ですから私は韓国系が日本人が大嫌いというのも理解できます。

その妹さんは現在福岡県の田舎町にてひっそりと暮らしているそうです。この汚い体を家族にはみせれないといまだに被害者としてしか生きられないとは悲しすぎますでしょ。その慰安婦の保証金がすずめの涙ほどだとか、日本の無駄な政治家費用を削ってでも戦争被害者に使うべき。戦争があったことで今の政治が成り立つ以上はその被害者の保障を置き去りにしている日本国が信じられませんね。

そういえば私が日本時代に知り合った男性が「うちのおじいさんは慰安婦にももてた」自慢していましたが、軽蔑そのもの、たとえ戦争時にあったことでも彼女たちに壮絶な嫌な思いをさせた兵隊時代を自慢とは。それを聞いてからはその男性とのお知り合い関係は終了しましたけど。
それならベトナム系の反応は? (四葉のクローバー)
2011-05-25 10:23:17
それを言うなら、ベトナム戦争での韓国軍の残虐行為、はどうなんでしょうか?

韓国軍が"女性たちを強姦した後、殺害" したことや、ベトナム人女性(慰安婦)との間に産まれた混血児(ランタイハン)の問題などです。
<例>
韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、できるだけ直接的な交戦は避けようとした程だった。
1965年 12月22日, 韓国軍作戦兵力 2個大隊がビンディンソン、クィニョン市に500余発もの大砲を撃ち込んだ後、“きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する”というスローガンの下、 捜索掃討作戦を繰広げた. 彼らはこの村で12歳以下の22人の子供, 22人の女性, 3名の妊産婦, 70歳以上 6名の老人を含む, 50余名を超える良民を虐殺した.
"… などは、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました. 彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました. 妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり, 子宮が外に出ていました. 韓国兵は一歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して, 子供の頭を切り取って地面に放り投げ, あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました.
彼らはまた、二歳の子供の首を折って殺し, ある子供のからだを持ち上げて、樹に投げつけて殺した後、焚き火に乗せました. そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです…"

California州にはやはりベトナム系移民者も多く在住していると思いますが、授業では、ベトナムでの韓国軍の残虐行為を教えていますか?
また、韓国系とベトナム系との間で軋轢はないのでしょうか?

私の知る限り、韓国では、ベトナム人犠牲者に、韓国の無駄な政治家費用を削ってでもベトナム人被害者に使うべき、という声が全く聞かれませんが、これについて、韓国系の人達はどう思っているのでしょうか?

戦争とは人が凶器に変わる (海外)
2011-05-25 17:04:00
Hi guys.

慰安婦に関しては私も女性ですから女性側にたってのことです。もし自分が同じ立場だったらと考えてのこと、戦争とは生きるか死ぬか、捕虜にとられたらそのお国に従うしかないにしても。当地にはベトナム人街もあるくらいですからその移民の数は多いですよ。ベトナムはアメリカと戦争をしたことで得たものもありますでしょ、そんなことを言うと戦争賛成派に聞こえるかもしれませんが、反対派だからこそいえることもありますしね。たとえば日本とアメリカの戦争を取り上げてみると、あのまま日本独自の体制で現在まで日本国としてなりたったとしても日本は先進国の仲間入りはしまなったでしょうね。

負けたからこそ今の経済大国ニッポンと成長したといえますでしょ、敗戦国のままじゃいられないと国民自体も生きるすべを学び、アメリカなんかにまけるもんかという意識が今日の日本になったといえますしね。まあ確かに韓国人軍の戦争時のことを見れば日本国を批判できる立場ではないことは事実ですが、戦争とは各国のTopが試合開始を伝えるわけでそれに兵士が動くしかない状態で勝つか負けるかその2通りの道しか選択できないわけでしょ。各国の戦争の犠牲になったかたはほんとうにお気の毒、戦争を起こした両国の責任は重大ですよね。

ベトナム人も戦争で失ったものはすさまじく大きなものですが得たものもありますでしょ、移民としてアメリカにわたってこれビジネスで成功し豊かな生活を得られた人もたくさんいますすしね、混血児(mixed)として誕生し、日本で暮らすしかない子供たちも確かにたくさんいていじめにも遭い、悲惨な人生だった人もいますしね。私の横浜のお友達もアメリカ人とのmixedでしたが、彼女が言うにはすさまじい差別に遭い父親を恨んだこともあると、しかし今の時代mixedは差別どころか受け入れやすい立場になりと前向きに生きていますしね。戦争という悲惨な体験をすれば人間は強くなれることのほうが大いとおもいません? このままじゃいけないという日本国の成長のように。日米戦争時、すでに巨大な国としてのアメリカを相手に、その時代の日本国は先進国とはほど遠い体制で、アメリカに勝てると本気でおもって挑んだことは決して無駄ではなかったでしょうし。
戦争でいかされた人々 (海外)
2011-05-25 17:17:11
Hi again

私たちがアメリカへ渡ることが出来たのは、日米の戦争という歴史があればこそ、移民1号と呼ばれる人の多くは日米戦争体験者が占めていますしね、それらの人達の涙と血のにじむようなすさまじい努力という土台があって我〃のような戦争を知らない時代のものがアメリカへ渡れたわけですから。

戦争は悲惨で絶対的にあってはならないことですが、それを体験した人〃の命と引き換えに我〃が生かされているということ。ですから移民としてアメリカへ渡ることが出来た以上はアメリカ国を汚すような言動をすれば移民第1号のみなさんの努力を汚い泥靴で汚すのと同じことと私は常に思っています。どの時代も悲惨な体験をした人〃の苦しみや悲しみの上に次の世代の人が生かされていることは忘れてはいけないことです。そうおもいません?

Unknown (memo26)
2011-05-25 18:22:28
 たしかに海外さんのおっしゃるように、犠牲になった人々(女性)の立場に立って考えれば、とんでもない話ですよね。

 しかし、韓国が一方的に日本を非難するのはどうなのか、という四葉のクローバーさんの話もわかります。

 難しいところですが、私としては、「どの国も(韓国も)していたじゃないか」と開き直らず、きちんと事実に向き合い、対処しようとしている日本の態度を、評価したいと思います。


 なお、四葉のクローバーさんの下記のコメントは、その通りだと思います。

> 「強制された」と感じる人もいれば、「朝鮮に残した家族が不利な扱いを受けないよう」、或は「戦況の悪化でやむを得ず参加した」など各個人の感情はそれぞれだからです。一言でまとまるのは無理ですね。
首相の靖国参拝 (海外)
2011-05-25 22:19:28
Hi there.

戦争のお話からですけど、日本の首相が靖国参拝時になると首相が変わるたびに決まってマスコミが大騒ぎをしますが、私は首相が手を合わせるのは大して問題は無いと思っています。戦争とは両国の責任ですからね、その両国の死者に向けてと思えば何も目くじらたてて騒ぐ必要は無くそんなことよりもっと話題にすることや保障について真剣に考えるべき。日本外から見ているとそれが不思議ですけど。
靖国参拝 (四葉のクローバー)
2011-05-25 22:54:17
私は、首相の靖国参拝は問題ないし、中韓が文句を付けるのは、明らかに内政干渉だと思います。

しかし同時に、いわゆる「A級戦犯」と言われる人達が奉られていることには、どちらかと言えば、ネガティブな意見を持っています。
ナチスと迫害を受けた人々と同じですよね。 (海外)
2011-05-26 02:36:12
Hi guys.

中国と韓国がとやかく言ってきてもすでにお墓はそこにあり動かしようがないわけですからどうしようもないとも言えますけど、これは迫害を受け続けた側とナチスと同じ墓地となれば、黙ってはいないように戦争で受けた傷は一生消えることはないですから同じような戦争行為は断じて止めるべきですよね。孫の代まで受け続けるわけですから。

私の知り合いにナチスドイツからの子孫がいまして、ご家族や親戚はそのすさまじい迫害を受けてきたひ孫さんなんですが、私が日本から来たと知った時、彼女は迫害を受けた人々のパスポートを作成してくれたSugihara氏当時の日本大使館員のことを今でも感謝しているといいますから、戦争で受けた傷とその戦争で生かされた人〃が存在するなにか戦争のあり方を考えさせられます。
日韓の竹島問題 (海外)
2011-05-26 02:50:15
Hi again.

竹島、私なら不要ほしい人に上げます感想ですね。日本領土となればそれを維持する費用がかかりますよね。となれば日本国民の税金からまかなわれる維持費、そこに住人がすめるわけでもない何にも生かされない島なら譲ってあげれば問題無し。両国が意地になり自分達の領土だと、。そんな島に維持費をかける費用があれば他に使いなさいよって言いたいですね。

たとえると日本領土内の海にゴミが浮いていたら、両国が争って我々の海域にあったから我々のゴミだなんて(^^:))いうわけもないでしょ、大体海は誰のものでもない、海に生きる動物達のものと考えればいざこざなどとは起きませんけどね。何の役にたたない島などに対して争うなんて、、頭大丈夫?系(¬¬)
竹島問題 (四葉のクローバー)
2011-05-26 09:02:06
竹島については、
①サンフランシスコ講和条約
②ラスク書簡
③ヴァン・フリート特命報告書、
の3点セットにより日本領土で確定済みだ。

維持に費用がかかるのは当たり前 (四葉のクローバー)
2011-05-26 10:02:09
>日本領土となればそれを維持する費用がかかりますよね。

北海道、東京、大阪、四国、から無人島まで、領土の維持に費用が掛かるのは、当たり前のこと。

それが嫌だというなら、そのうち日本領土は無くなります。

竹島紛争は1954年からいまだにって (海外)
2011-05-26 12:47:11
Hi guys.

日本領土として認定済みっていっても韓国はそれを認めてないわけでしょ、維持費がかかって当たり前とあきらめるから日本国もさらに何が何でも渡すものかってなるんですよ。島国ニッポンとはいえ人が住み生活できる範囲なら、そこで事業を興せる人も出てその島民となりますけど、住めもしない島には何の価値もなし、たとえればポンコツの車にかかる維持費と同じで、保険はかけなくちゃいけない、登録費もしはらわなければいけない、しかし本来の車としての動かすが出来ないのであればゴミに無意味な出費をしているのと同じでしょ。

日本国は認定済みという確信がありながら韓国となぜゆえにはりあってまで竹島を保持したいのか? また認定済みではあるけれどそれを韓国政府に納得いく根拠を示すことが難しいからでしょ、日本国のものなら、よそ者などは排除できますからね。動物の世界を見れば一目瞭然でしょ、縄張り争いに負ければ、そこを立ち去るしかないように。口で竹島はにほんのものだなんていうだけで、実力で守れないなんて、持っている意味すらないでしょ。

竹島問題の核心 (四葉のクローバー)
2011-05-26 12:56:58
>口で竹島はにほんのものだなんていうだけで、実力で守れないなんて、持っている意味すらないでしょ。

韓国外務省の幹部連中は、「国際法の上では、竹島は日本領土である」と、ちゃんと理解しています。

しかし、韓国人のマインドとしては、ごり押しすれば、2002年のワールドカップのように、共同開催(竹島で言えば、西岩=韓国、東岩=日本で分け合う)が可能性かもしれない、という甘い期待があるから、粘っているだけです。

日本政府は、この提案を受け入れないと思います。それを受け入れれば、その他の領土問題に悪影響を与えるからです。

従って、日本政府は、機が熟せば間違いなく、竹島に対し、実力行使するはずです。

住める住めないは関係ない (四葉のクローバー)
2011-05-26 13:15:38
>島国ニッポンとはいえ人が住み生活できる範囲なら、そこで事業を興せる人も出てその島民となりますけど、住めもしない島には何の価値もなし

住めもしない島、であっても、排他的経済水域(200海里)や漁業、海底鉱物資源の観点で見れば、重要な島もあります。

島国根性=ニッポン (海外)
2011-05-26 13:39:00
Hi again

住めるか住めないかは大いに関係がありますわよ。たとえば海底観察用としても、そこへ行くには動力はいりますでしょ、本州から泳いでいくわけではなく、漁業と申してもあの辺とは今は韓国と争っている以上は、危険地帯のようなものですから、韓国側としては指をくわえて見ているなんてことはしないでしょうしね。危険な海域である以上は誰が好んで漁業をしたがるのか? 1954年から続く領土争いにどちらかが折れなければこの先も何十年もかかりそうでしょ。

あなたのおしゃる韓国政府は認めていると申しても韓国人の中には政府の意向に反対をする人がいるということは韓国国民にも納得させるだけの政府としての決断力がないためにそれを見越した国民が粘ればとその行動に出るのでしょうから。日本政府も韓国政府も認めているのならそれを犯したものはという法律で罰すればよいこと、それさえもせずに粘ればなんて悠長なことを現実に起こしているから決着がつかないでしょうしね。

日本政府としては過去の戦争の負い目がありますから、韓国には強く出られない日本国のものと思っても実力でそれを阻止できないなんて、、島全体にバリアを作るとかされてますの? ところでよく悪いたとえで島国ニッポンといいますでしょ、それは一部あたりでしてね、日本国とは四方を海に囲まれてますでしょ? 外国からの交流は苦手でもあり、独立した国という誇りがありながら諸外国から批判されることに超弱い面もありますから、それが竹島問題でもあり、いつもなにか諸外国の特にアメリカの顔色をうかがいながらの、媚政府といっても過言ではなく、、。媚精神から卒業しない限り竹島問題に終止符はつけられず、、。
Unknown (memo26)
2011-05-27 18:18:17
 領土問題は「損得」の問題だけで判断してはならないと思いますが、

 この記事の趣旨、「慰安婦問題」とは異なった問題なので、「竹島問題」についてのコメントに意見を述べるのは差し控えます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。