言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国共産党中枢メンバー詳細

2012-11-21 | 日記
 中国で行われた今回の人事移動の結果、すなわち中国共産党中枢メンバーについての情報があったので、「資料」としてアップしておきます。



 引用元は、下記の記事です。

日経ビジネスONLINE」の「老人たちに左右されながら多難な道を進む習近平政権 ~ 本当に「対日強硬派」なのか?」( 2012年11月21日 )



中国共産党中央政治局常務委員(数字は序列)

【1】習近平(総書記、国家主席、太子党・上海閥)
【2】李克強(首相予定、団派・胡錦濤派)
【3】張徳江(全人代常務委員長予定、上海閥)
【4】兪正声(全国政治協商委員会主席、太子党・上海閥)
【5】劉雲山(中央書記処常務書記、中央党校長 団派だが保守)
【6】王岐山(中央紀律委員会書記、太子党・中間派)
【7】張高麗(常務副首相予定、上海閥)



政治局委員

李源潮(国家副主席予定、中央港澳工作協調小組組長、団派・胡錦濤派)
孟建柱(中央政法委員会書記、上海閥)
趙楽際(中央組織部部長、胡錦濤派?)
劉奇葆(中央宣伝部部長、団派・胡錦濤派)
李建国(全人代常務委委員会副委員長予定)
栗戦書(中央弁公庁主任、団派・習近平派)
劉延東(副首相予定、農業、林業、水利等担当予定、太子党・団派・胡錦濤派)
汪洋(副首相予定、工業、通信、エネルギー、交通等担当、団派・胡錦濤派)
馬凱(副首相予定、金融、商貿担当、団派・胡錦濤派)
王滬寧(国務委員予定、科学教育文化衛生等担当、団派)
郭金竜(北京市委書記、団派・胡錦濤派)
韓正(上海市委書記、上海閥)
孫春蘭(天津市委書記、胡錦濤派)
孫政才(重慶市委書記、胡錦濤派?)
胡春華(広東省委書記、団派・胡錦濤派)
張春賢(新疆自治区党委書記、団派・胡錦濤派)
范長龍(中央軍事委員会副主席、比較的胡錦濤派?)
許其亮(中央軍事委員会副主席、胡錦濤派)



中央軍事委員会

主席: 習近平
副主席:范長龍、許其亮
委員: 常万全(国防相予定、江沢民派)
    房峰輝(総参謀部長、胡錦濤派)
    張陽(総政治部主任、胡錦濤派)
    趙克石(総後勤部部長、習近平派)
    張又侠(総装備部長、習近平派)
    呉勝利(海軍司令、江沢民・習近平派)
    馬暁天(空軍司令、胡錦濤派)
    魏鳳和(戦略ミサイル部隊司令、胡錦濤派)



   ・・・・・



 なお、上記(引用元)記事には、「習近平は実は改革派で、対日強硬派というわけでもない」という意見が紹介されています。

 しかし、「そんなことはわかっている」のであり、そのことそのものは必ずしも重要ではありません。

 今後、中国が「対日強硬姿勢を強める」可能性が高いと予想されることには、なんら変わりありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の馬英九に対する敬称変... | トップ | 一票の格差是正も重要だが… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。