言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さらに一歩前進します

2009-06-08 | 日記
la_causette」 の 「一歩だけなら前進しない方がましな場合もある。

匿名(その実名が知られていないハンドル名を含む。)による投稿に対する態度

についての記事を読んで。



 この記事は私のコメント、

No.12 memo26 さんからモトケン さんへの返信 | 2009年6月 8日 11:14
No.16 memo26 さんからモトケン さんへの返信 | 2009年6月 8日 13:59

を読まれた小倉弁護士が、私の ( この ) ブログを訪問され、( 私の ) 最新の投稿、

影響力の源泉

主張するからには、やはり、社会をよりよいものに変える、なんらかの効果・影響を及ぼしたいと思っています。そのためにも、人格の研鑽に努めなければならない…。道は遠いですが、一歩一歩、進んでゆきたいと思っています。

を読まれたうえで、つけられたタイトルではないかと思います ( ちがうかもしれませんが ) 。


 私は中立的な立場で書き込み、それが 「結果的に」 小倉先生に有利な内容になっているにもかかわらず、「一歩だけなら前進しない方がましな場合もある。」 というお言葉に、一瞬、げんなりしましたが、これは ( =実質的には味方ともいえる私をも批判されるのは ) 小倉先生の正義感の現れなのだろうと思います。



 そこで、私なりに考え直し、( 全過去記事を読むパワーはないので、全文通読していなくとも ) 可能なかぎりで意見を述べます。小倉弁護士の主張のうち、実質的な部分、

実際,こちらのエントリーのNo.143でパブ弁!さんが引用している矢部教授のコメントは,弁護人の取調べへの立会いを認めることについて矢部教授が相当ネガティブであることを伺わせるもの

の当否については ( 評価の問題にかかわることなので ) ともかく、


小倉弁護士の記事のタイトルに示されている主張、すなわち、

「誰が読んでもそう読める」までハードルをあげられたらお手上げ

だというのは、( 全文通読していなくとも ) 正当な主張だといえると思います。すくなくともその点については、小倉弁護士の主張を支持しています、と申し上げておきます。


■追記
 誰が書いてもこうなるのでしょうか、なんとなく、小倉弁護士の文体に似ているような。。。
 また、内容も、私のブログの趣旨から離れている気がしてなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 影響力の源泉 | トップ | 「正しさ」 の強要 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。