言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大前研一による馬英九政権の評価

2011-06-21 | 日記
中時電子報」の「看馬英九 大前研一想與台灣交換總統」( 2011-05-21 )

 五二0之際,在趨勢大師大前研一的眼中,馬總統的評價如何?他以「日本與台灣交換總統好了」、「很想把整個台灣執政團隊打包與日本交換」,表達他對台灣執政團隊的高度肯定。

大前研一今天接受工商協進會邀請,以「日本震災後的台日企業合作」為題發表演講,並在演講結束接受詢問時表示,「馬總統是非常的棒領導人」、「非常好的總統」、「很想進口到日本來」,由於稍早他才多次嚴批評日本政府,這番發言也引發全場陣陣笑聲。

 對於馬總統民調無法拉上來,大前研一也表示,「滿驚訝!」、「大家還有什麼好抱怨?」他說,不只馬總統,整個執政黨團都非常聰明,「很想打包,整個換回去」。

 中日政治人物超級比一比,大前研一說,在日本沒有像馬總統這樣的政治人物,知道很多重要的事情,也可以用邏輯溝通,但是日本政治人物卻不然,而好的領導人應該了解法制變革,做非常複雜的思考。

 有關台灣推動與大陸簽署ECFA一事,大前也打趣的說,過去他以台灣經濟的「維他命」來形容,但現在應該像是「威而鋼」才對,未來還有相關事務要繼續向前推動,經過10年後,大家就會了解ECFA的好處,而身為台灣好友的日本,也可以從中獲益。


 大前研一氏が台湾で行った講演の際の発言が報じられています。



 すこし古いニュースですが、私は今朝、このニュースを知りました。

 しかしこれは凄い内容です。以下、大前研一さんの発言を(簡単に)翻訳します。



「滿驚訝!」「大家還有什麼好抱怨?」
 (馬政権に対する世論調査結果について)びっくりした! みんな何が不満なのか?

「馬總統是非常的棒領導人」「非常好的總統」
 馬総統は凄い。本当に有能な指導者だ。

「很想進口到日本來」「日本與台灣交換總統好了」
 (馬総統を)日本に輸入したい。日本は台湾と総統(首相)を交換したほうがいい。

「很想把整個台灣執政團隊打包與日本交換」「很想打包,整個換回去」
 (馬総統のみならず)台湾の国民党政権と日本の現政権を取り替えたい。

 過去他以台灣經濟的「維他命」來形容,但現在應該像是「威而鋼」才對
 (中台間のECFA=両岸経済協力枠組協議について)かつて馬総統は台湾経済の「ビタミン」だったが、今では「バイアグラ」だ。



 馬総統は持ち上げられて御満悦のようです。リンク先(原文の報道記事)には、馬総統と大前研一さんが仲良く、ガッツポーズを決めている写真も掲載されています。



 ところでこれ、大前研一さんは本気で言っているのでしょうか?? ひょっとすると経済のことしか考えてないんじゃ??

   オー・マイ・ガーッ!
    Oh! My God!
     大前 God!
      大前は凄い!

 だんだん意味が変わっていつのまにか正反対になっていますが、どちらも(私の)正直な感想です。



■関連記事
 「台湾の五大都市市長選結果
 「李登輝の馬英九分析
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交易による利益 | トップ | 比較優位の原理 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
経済しか考えていない (四葉のクローバー)
2011-06-21 12:54:32
>(馬総統を)日本に輸入したい。日本は台湾と総統(首相)を交換したほうがいい。

残念ですが、これは、一理ありますよ。
馬英九や李明博と比べても、鳩山や菅は酷すぎます。統治能力もゼロだし。

> (馬総統のみならず)台湾の国民党政権を日本の現政権と取り替えたい。

これは止めた方が良いでしょう。
国民党は、自民党と同じく、長年の利権構造に深く根ざした組織票で成り立っていますので、それなら、自民党が政権に復帰するのと同じことです。
尚、馬英九は、以上のような国民党の古い体質を一掃して、「欧州型の法治国家に脱皮したい」、と常々公言しています。
志は買いますが、あまりにも抵抗勢力が強く、根深いので、恐らく無理でしょう。

>ところでこれ、大前研一さんは本気で言っているのでしょうか?? ひょっとすると経済のことしか考えてないんじゃ??

大前氏の過去の言動から判断すれば、ひょっとすると、というより、間違いなく、経済のことしか考えていません。
政治については、ど素人、みたいですから。
経済は、うならせるもの有り (四葉のクローバー)
2011-06-21 13:14:26
但し、経済については、うならせるような提言をしますね。

例えば、以前、テレビ番組で、自身の「築地市場の改革案」について話してましたが、
その構想力は、なかなかのものでしたよ。

尚、大前氏は確か、2008年に訪韓した際にも、李明博を褒めちぎっていました。
元々、そういう傾向(性癖)があるのでしょうね。
Unknown (memo26)
2011-06-21 14:40:48
 今回の発言は、馬英九の選挙対策向けの「応援」としてなされたものかもしれない、と私は疑っています。少なくとも馬英九側にはその意図があると思います(大前研一は台湾で人気があるようです)。そこで、

 大前氏が中国についてどんな発言をしているのか、ご存知であれば、ぜひ教えてください。
Unknown (memo26)
2011-06-21 14:43:39
 書き忘れましたが、誤解を避けるために(注釈を括弧内に加えるなど)訳文を微妙に変更しています。
大前氏はECFAをベタ褒め (四葉のクローバー)
2011-06-21 15:00:00
>大前氏が中国についてどんな発言をしているのか、ご存知であれば、ぜひ教えてください。

大前氏は、中台間で締結したECFA(所謂FTA)を「台湾経済にとって、ビタミン剤だ」と賞賛しました。

馬英九政権にとっては、任期中で唯一最大の成果だ、と自画自賛しているのが、このECFAです。

もっとも、民進党は否定的ですが…

従って、ECFAをべた褒めしてくれる大前氏を、馬英九が厚遇するのは、至極当然のことです。

但し、大前氏が中国について、何か「政治的な」発言をしたか、は知りません。

うがった見方をすれば、大前氏は馬英九の「経済ブレーン」になりたいのかもしれません。




Unknown (memo26)
2011-06-22 11:38:08
 ご返事ありがとうございます。「親中」でなければ言えない言葉ではないかとも思いますが、「政治抜き」で言っていた可能性もありますね。新しい情報があれば、そのときに考えてみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。