言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

揮発油税・石油ガス税の使途を限定する規定

2010-08-16 | 日記
goo 国語辞書」の「道路整備事業財政特別措置法」の項

《「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」の通称》道路整備の財源に関する法律。平成20年(2008)に、それまでの「道路整備財源特例法」から改題されて同法が成立したが、揮発油税・石油ガス税は道路特定財源に据え置かれた。平成21年(2009)の改正で、これらの税収の使途を道路整備に限定する規定が削除され、名目上は一般財源化された。道路整備事業特措法。


 「平成21年(2009)の改正で」、「揮発油税・石油ガス税」の「使途を道路整備に限定する規定が削除され、名目上は一般財源化された」、と書かれています。



 「ガソリン税の使途と、高速道路無料化の是非」において、私は、揮発油税または地方揮発油税の使途を限定する規定が見当たらない、と書いたのですが、上記記述によれば、2009 年の法改正前には、使途を限定する規定が存在していたことになります。

 現在、使途を定める規定が存在していないことには変わりなく、私の主張そのものには影響がありませんが、

 私が引用した本は 2008 年の出版であり、当時においては、著者の主張は適切であったとも考えられますので、その旨、明記します。



 なお、「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」については、

法令データ提供システム」の「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律(昭和三十三年三月三十一日法律第三十四号)

を参照してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こぐま弁護士を怒鳴りつけた... | トップ | 無料の高速道路に対する需要 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。