言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コメント欄の取り扱いについて

2011-09-13 | 日記
 このブログの常連さんのなかに、「半年以上」「特定の弁護士」の批判を書き続けているかたがいらっしゃいます。そのかたは、たまに、ほかの話題についてコメントされることもありますが、書き込みのほとんど全部は、「特定の弁護士」を批判する内容になっています。

 とくに、「こぐま弁護士を怒鳴りつけたのは誰か」のコメント欄は「異常」だと思います (記事本文とはほとんど関係のない書き込みが、延々と、数か月続いています) 。



 コメント欄には自由に書き込めることが望ましいとは思います。しかし、現状を踏まえると、コメント欄を閉じる、あるいは承認制にすることも検討しなければならないと思います。

 コメントの取り扱い、コメント欄の取り扱いについて、しばらく考えたいと思います。



 コメント欄の取り扱いについて、なにか意見のあるかたは書き込んでください。



■関連記事
 「すこし考えます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交易条件の悪化がもたらす所... | トップ | コメントを削除し始めました »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。