言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカ合衆国国歌 "The Star-Spangled Banner"

2011-06-01 | 日記
 今日、「大阪府の「君が代条例」案について」のコメント欄に、

 このブログの常連さんであるアメリカ人によって、日本の国歌「君が代」は「戦争を連想させる」のでよくない、といった書き込みがなされたのですが、

 私としては、「君が代」は戦争と「直接的には」結びつかないと考えています。



 「君が代」が「過去の一時点のみ」を象徴しているのであれば、「君が代」が日本の国歌であることは問題かもしれませんが、

 「君が代」は「現在の平和国家・日本」をも含めた象徴である以上、「君が代」が戦争を連想させることを根拠に、「君が代」を問題視することは間違っているのではないかと思います。



 読者のみなさんは、日本の国歌、「君が代」はすでにご存知だと思いますので、「比較のために」アメリカの国歌、"The Star-Spangled Banner" の歌詞をご覧ください。

 以下に引用するアメリカ合衆国国歌 "The Star-Spangled Banner" の歌詞は、英語部分・日本語(訳)部分、それぞれ引用元は下記のウェブサイトです。



WIKISOURCE」の「The Star-Spangled Banner

WIKISOURCE」の「星条旗



 アメリカ合衆国の国歌は、そのものズバリ、「戦争」を歌っています。このような歌詞であるにもかかわらず、というか、このような歌詞であるからこそ、なのでしょうが、アメリカ人はこの国歌を愛し、歌っているわけです。私は、これが本来あるべき姿なのではないかと思います。

US National Anthem by the Academy Choirs
http://www.youtube.com/watch?v=9ETrr-XHBjE



O! say can you see by the dawn's early light,
What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming,
Whose broad stripes and bright stars through the perilous fight,
O'er the ramparts we watch'd, were so gallantly streaming?
And the Rockets' red glare, the Bombs bursting in air,
Gave proof through the night that our Flag was still there;

O! say does that star-spangled Banner yet wave,
O'er the Land of the free and the home of the brave?

おお、見えるだろうか 夕明けの淡き光を受け
先の夕暮れ 陽が落ちる時 我等が歓呼したもの
其は太き縞と輝く星条旗を我々は目にした 危き戦の間
城壁の上に見た 勇壮に翻りし 彼の旗/
狼煙の赤き炎立ち 砲弾が空中で爆発する中
耐え抜き 旗は翻っていた
おお、星散りばめたる旗は いまだ猶棚引いているのか
自由なる大地 勇者の大地の上に


On the shore dimly seen through the mists of the deep,
Where the foe's haughty host in dread silence reposes,
What is that which the breeze, o'er the towering steep,
As it fitfully blows, half conceals, half discloses?
Now it catches the gleam of the morning's first beam,
In full glory reflected now shines on the stream,

'Tis the star-spangled banner, O! long may it wave
O'er the land of the free and the home of the brave.

岸辺の霧 其の濃く深き帷の中
傲慢なる敵の軍勢 畏れ息潜め
彼は何ぞ 断崖聳ゆる向かう
時折吹く微風に 隠れする/
今正に 朝の新しき光を一筋受け
大いに輝き 風を受けはためく
其は星散りばめたる旗よ 永久に棚引け
自由なる大地 勇者の大地の上に


And where is that band who so vauntingly swore
That the havoc of war and the battle's confusion,
A home and a country should leave us no more?
Their blood has washed out their foul footsteps pollution.
No refuge could save the hireling and slave,
From the terror of flight, or the gloom of the grave,

And the star-spangled banner in triumph doth wave,
O'er the Land of the Free and the Home of the Brave.

そして斯も得意げに宣誓せし彼の一塊は何処ぞ
戦いの浪費と戦争の乱雑が
故郷も国家も我等に最早残さじと/
彼らの血は彼らの汚れし跡は彼らの血であがなわれたのだ
小屋は彼らの雇員と奴隷制度を助けまじき
潰走の恐れと死の暗闇から
其は星散りばめたる旗よ 永久に棚引け
自由なる大地 勇者の大地の上に


O! thus be it ever, when freemen shall stand,
Between their lov'd home and the war's desolation,
Blest with vict'ry and peace, may the Heav'n rescued land,
Praise the Power that hath made and preserv'd us a nation!
Then conquer we must, when our cause it is just,
And this be our motto — "In God is our Trust;"

And the star-spangled Banner in triumph shall wave,
O'er the Land of the Free and the Home of the Brave.

おお、斯く不断にあらん事を
自由世界が彼らの愛情される家と戦ひの
浪費の間に立たう時/
勝ちと泰平で恩恵され 天に助されし地所が
我等に状態を創り擁護したる力を
誉めん事を
我等は破るべし
其が正に我等の原理なる時は
そして此が我等の金言ならん事を
「我等のモットーは神のみが知るという事を」
其は星散りばめたる旗よ 永久に棚引け
自由なる大地 勇者の大地の上に




■関連記事
 「最高裁、「君が代起立斉唱」は合憲
ジャンル:
ウェブログ
コメント (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアの政治的台頭 | トップ | 菅内閣不信任案否決 »

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
君が代は気分が落ち込む (海外)
2011-06-02 05:27:00
暗~い感じの 君が代斉唱ってどなたも日本国のを愛して斉唱はしてないでしょうね。国歌なんだからとしょうがないからみたいな感覚で、。オリンピックなどで日本が優勝すると聞こえてくるあのメロディー、耳をふさぎたくなりそうな、、。敗戦国の歌らしい。

その点アメリカ国歌は勇気が出てくるような力強さを感じ、私もすでに星条旗にこめる愛があります。
日の丸は日の出? (海外)
2011-06-02 05:45:39
Hi guys.

私自身も義務的に君が代斉唱を強制された時代はあったのですが、卒業式には歌いたくなくてその頃はまだ純情さも残っていたので(^^:)) 教師のように起立を拒否なんどはしませんでしたけど、歌詞がそれこそ何時代?と聞きたくなるような、、古めかしい表現ですよね。今の子は理解しているのか疑問ですけど。

歌詞をかえて現代風にしたら、日本国民も国歌斉唱を自ら歌いたいとおもうのでは? 古めかしい表現を今風の言葉で、、君が代~八千代にって、、教師じゃなくても起立は拒否したくなるよう、、勇気や活動的では無い音階ですものね。日本では公の場で歌手が国歌斉唱などをする機会があるのですか? アメリカでは公式戦場では必ず、、、。 
フランスや中国も凄まじいよ (四葉のクローバー)
2011-06-02 10:20:35
フランス国歌や中国国歌も凄まじいよ
<フランス国歌>
(1番)
進め 祖国の子らよ
栄光の時が来た
我らに対し 暴君の
血塗られた軍旗は 掲げられた
血塗られた軍旗は 掲げられた
聞こえるか 戦場で
獰猛な兵士の怒号が
奴らは来る 汝らの元に
喉を掻ききるため 汝らの子の
(コーラス)
市民らよ 武器を取れ
軍隊を 組織せよ
進め! 進め!
敵の汚れた血で
田畑を満たすまで
市民らよ 武器を取れ
軍隊を 組織せよ
進め! 進め!
敵の汚れた血で
田畑を満たすまで

<中国国歌>
起ちあがれ! 奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らの血肉を以って新たな長城を築こう!
中華民族に最大の危機がせまり
一人ひとりが最後の咆哮をあげる時だ。
起て! 起て! 起ちあがれ!
我々すべてが心を一つにして、
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め! 進め! 進め!

中国とfフランス国歌に、、)0( (海外)
2011-06-02 11:55:24
Hi guys

Wooow,まさに殺されるか殺すかの世界が戦争ですものね。そういえば中国国旗はまさに血の色のような。

赤は攻撃的な色とも言われているのが当地のギャングカラーなのですが、ある地域へ行けば、対抗ギャング(日本暴走族とは規模が違いますが)カラーだと知らずに着ていると銃で撃たれることもあるくらい。青、赤、などの原色は着ないほうが無難なのです。

しかしまあ、ずいぶんと攻撃的な歌詞ですよね。まだ日本の方が、穏やかも、好きにはなれないですけど、
眠気覚まし (四葉のクローバー)
2011-06-02 16:56:14
>しかしまあ、ずいぶんと攻撃的な歌詞ですよね。

でも、朝礼で歌えば、眠気覚まし、にはなるかもしれませんね。
Unknown (memo26)
2011-06-02 17:13:28
 こういう歌詞を見ると、日本の「左」の教師が「君が代は戦争をもたらしたのでいけない」と主張する(教える)のは、なぜなのか、という話になりますね。

 日本の国歌のほうがまだ「まし」だとは思わないのですかね?

 先日の最高裁判決は「適切だった」といえるでしょう。

 今月中に、ほかの小法廷でも同様の問題について、判決がなされるようです。
新しい国歌 (四葉のクローバー)
2011-06-02 17:26:58
上を向いて歩こう、
なんか良いんじゃないか?

勿論、歌詞は変える必要があるけど。

坂本九氏はアメリカ音楽界でも、、 (海外)
2011-06-03 04:39:19
Hi guys.

アメリカでは「上を向いてあるこうよ」は「Sukiyaki」名でアメリカ人歌手も歌ってますし、日本語のまま流れてるほど名曲です。祖国ニッポンの名曲がいまもアメリカで聞けるとはこんなうれしいことはありません。どなたか作曲と作詞をされたのでしょ。現代板日本国歌になりそうですよね。そういえば坂本氏は飛行機事故の犠牲者としてお亡くなりになったとか、、当時はインターネットの時代ではなかったのでずいぶんそのことを後からそれを聞かされ驚いたものです。すばらしい名曲を残してくださり感謝の一言(^^)/

君が代は明治時代に? (海外)
2011-06-03 04:46:12
Hi again.

君が代は明治時代に作られたとか、明治、大正、昭和まではさして拒否や違和感は無かったかも、今は平成時代にはマッチしないでしょ、どうりで陰気的満載の歌詞なわけね。ところで日本の「左」の教師って(^^?) 教師は左効き、左より、、ふ~む。日本語の意味を解読するのが大変になりつつ
Unknown (memo26)
2011-06-03 16:29:08
 「左」の教師というのは、「左寄り」の教師のことです。大胆に言い換えれば、「左翼的思想に染まった、親中・反米的思想傾向をもつ教育者」です。

 「上を向いて歩こう」は「呑気すぎる」ので国歌には向かないと思います。

 なお、「君が代」のメロディーですが、これはまず間違いなく、2千年近くの歴史をもつ日本の「荘厳さ・威厳」を表現しているのだと思います。
もう少し明るくでも良いと思うが (四葉のクローバー)
2011-06-03 16:39:21
>なお、「君が代」のメロディーですが、これはまず間違いなく、2千年近くの歴史をもつ日本の「荘厳さ・威厳」を表現しているのだと思います。

取引先の中国人によれば、中国の葬式でよく使われる曲に酷似している、そうです。

子供にも歌わせるなら、もう少し、明るくでも良いと思うがなあ。
まあ、音楽の好みは、個々人の感性の問題だから、コンセンサスは難しいけどね。

そういえば右翼とか左翼とかありましたよね (海外)
2011-06-03 23:28:20
Hi guys.

「左より」の意味をありがとうございます。訪日するとみかける宣伝カーで聞こえてて耳をふさぎたくなるくらいの音量であれは右翼なんですよね。左翼は反米とは、、まあアメリカが嫌いなお国はたくさんありますものね。911時、日本の社民党の政治家が「アメリカが攻撃されてざまあみろ~」とネット上で、まさに左翼だったのでしょうけど、日本人被害者もたくさんいたのですから、ざまあみろ~とそれも女性議員が、、私はすぐさまその文面を大統領に送り、当時の州議員を経由して大統領から感謝のお電話をいただきましたけど。ではこの議員は日本人も被害にあったことにも相当うれしかったのでしょうね。政治家とは日本国民のために働くわけですよね。

それが被害にあってざまあみろということは?
政治家の任務を犯しているのと同じ、その頃の党首は土井とかい女性でしたが土井もそのお馬鹿政治家も2度と政界には縁が無くてそのお言葉をそっくりお返ししますわよ、です。 こういう反米感情のある政治家ってアメリカが嫌いといいながらアメリカをすごく意識しているんですよね。Osamaと同じ、反米感情はすさまじく、でもいつも頭にあるアメリカ、気になってしょうがない。反米なら感情的にも完全に切り離せばよいことを、、、。


君が代は中国のお葬式時に使われる曲に、、まさに、すごく気分が落ち込む音階ですものね。お葬式ソングならまさにぴったりかも。2度と歌いたくないあの節
君が代は世界一 (反米主義)
2011-06-05 13:04:26
君が代の格調の高さ、品の良さは歌詞、メロディーともに世界一です。もっと自信を持ってください。この僅か32文字で長い歴史の「日本」というものがものすごく巧妙に、また繊細に表現されている。メロディーは歌詞にある永遠の平和を願う意味合いにふさわしい優雅で美しいもので、さらには韻との調和も考えつくされており、他国でありがちな戦意高揚的な国歌とは比べ物にならないほど品がある。格調の低い人達にはそれが分からないだけでしょう。
Unknown (memo26)
2011-06-06 15:41:14
 コメントありがとうございます。

 たしかに韻がふまれていますね。「君が代」は格調高い、というのもわかります。

 ただ私としては、場合によっては国歌を変えてもよいと思っています。国歌を新たに制定することで国がまとまるなら、それでよいと思います。
日本への愛国精神者もいたのですね (海外)
2011-06-07 23:52:49
Hi guys

日本国歌を愛する人などはいないとおもっていたので、品格うんぬんといわれた方が現れてなかにはすばらしい国歌だと思う方もいたんですね。中国国歌に比べたらさして血だの闘争だのという歌詞はないだけ平和路線かも。私は好きにはなれませんけど。音階と歌詞が暗~い。おめでたい行事のときも歌われるのでしょうか、結婚式とか?
反米主義者さんにお伺いしたいこが、、 (海外)
2011-06-07 23:56:42
Hi again

反米主義者といわれる方に多いのが実は興味津々、そして食べ物もアメリカ的なものを好む人も居たのでちょっとお伺いしたいのですが、どの部分をさして反米といわれるのか教えていただけます?
反中、反米といながら (海外)
2011-06-08 08:16:51
Hi guys good morning.

中国人の中にももちろん反日さんはいますよね。でも日本製のものにはこだわらずなんて人もいそうですよね。反米といいながら、アメリカ製品は使用するとなれば? 反日はかっこうだけ、、「アメリカは大惨事にあいざまあみろ」と言われた「原よう子議員」、彼女もアメリカ製品や食べ物などもまったく使用しないのであれば一人前の反米者といえるでしょうが、たぶん政治家になった当時の彼女は20代前半でしたから、アメリカ製品は使用したことがありそうですわね。

私も反日嫌いのアメリカ人男性と遭遇したことがあり。スーパーマーケットにて、レジに並んでいると私が日本から来たことを知っていたレジ係りが、「おはようございます」と日本語で話しかけてきたのですが、私の前に居た白人男性がそれはもたもたして、期限切れのクーポンを使用できるはずだと、しかし期限切れだからとレジ係り、「おれさまは軍人だったアメリカのためにはたらいてきたんだから、おおめに見ろ」と、まあ(¬¬)、、うさ~いのなんの。

ですから、「期限切れは期限切れ、じゃああなたが人を殺したら、軍人だったから罰せられないのと同じでしょうが」と私が、、その老人も日本へ戦争にいっていたんでしょうかね、おはようございますという言葉は覚えていたらしく「うるさいJap」と私の方をみて言ったのです。ですから「あ~らあなた日本人嫌いなわりには日本製のイヤホーンしているのね」と、白人老人は首のつけねまで真っ赤にして、老人とは思えない駆け足で出て行きましたの。その後の私は拍手喝采、後ろに並んでいる人も迷惑も考えず、ぐだぐだと、、。って話がありましてね。反日家なら徹底して日本製品までも使うな~でございましょ。

ちなみにJapは差別用語でしてね。ですが戦争体験のない私などはJapなどといわれても「だから?」で感想終わり。ですから君が代が品格がありといわれた反米名の方にご質問をさせていただきました。どの程度の反米家さんですの?
反米さんの心境 (海外)
2011-06-10 15:13:14
Hi guys.

君が代が好きなのは愛国精神がってよろしいと思いますけど、反米家といわれた方は、本物の反米者ではなく単なる私への批判をでしたかったのでね。残念ですわどの部分を指してのアメリカ嫌いなのか議論したかったのですけど。私は日本の好きな部分は沢山ありますけどね。ですから日本車に乗っていますし。確かに日本国の嫌いな面もありますけど反日家ではないです。



Unknown (memo26)
2011-06-11 06:40:55
 あまりお気になさることはないですよ。いまの日本はアメリカに「従う」傾向がありますが、それではいけない、アメリカから「自立・独立」しなければならない、と反米主義さんは思っているのだと思います。「反米主義」という名前以外には、とくに「反米」を感じさせる言葉はありませんしね。
気にはしてませんけど (海外)
2011-06-13 08:35:37
Hi guys.

反米と名乗る以上はアメリカの嫌いな部分があればこそ。その部分をお聞きしたかっただけのこと。嫌いなら嫌いでその人の自由ですから、名乗りながらそのわけを聞いても言えないのが不可解って程度です。
Unknown (memo26)
2011-06-13 11:33:49
 それならそれに越したことはありません。
TV漫画による偏見 (海外)
2011-06-14 01:40:06
Hi there

アニメサザエさんに出てくるアメリカ人とは金髪に青い目、高いお鼻の白人がアメリカ人として登場してきて、移民の国ですからいろんなアメリカ人が居るのも関わらず、私はサザエさんの初刊本から持っているのですが、日米戦争時の駐留軍をイメージしての「白人=アメリカ人」なのでしょうが、なんかその発想に違和感が
がありまして。

African American。Blackは差別用語ですのでアメリカにいらしたら呼び方には注意をしてくださいませ。日本のお友達からお土産にいただいたバックの柄が、鼻輪をした黒人がフランダンスのような腰みのを巻いた絵のある、アメリカ国内での外出には持っていかれないデザイン、そんなものを下げていたら撃たれるか殴られちゃますから。

日本って嶋国ですから他国人の関わりが下手でしょ、なんでもかんでもデザインにしていいと「鼻輪=黒人」をそのままデザインとして商品にする発想。それは日本国でたとえれば腹切りをデザインしているようなもの。数年まで日本食レストランにて日本からの観光者が数名が入ってきて、サーバーがAfrican Americanの男の子、それを見た観光者らは「こいつら汚いからキッチン内で注文をつまみぐいはするだろうな」と日本語で、日本語はわかるわけが無いと決め込みこの暴言。

そして、そのサーバーが、注文を運んできて
「汚い僕が運んできたのをたべられますか?」と流暢な日本語で、観光者達は真っ赤になり注文品の半分以上残して退散、私を含めた日本語のわかる他のお客様は拍手喝采でした。こんな種類の日本人は一部でしょうけど、当地の教育現場ではバイリンガル制度が盛んですから、低学年から2ヶ国語選択できるので、アメリカ人でも日本語が達者な人は沢山います、日本語がわかるわけがないと暴言や差別語は使わないようにしてくださいませね。


Unknown (mem26)
2011-06-15 11:52:28
 記事本文中に引用した Youtube 動画には、黒人もいます。「白人=アメリカ人」ではない、というご意見はもっともだと思います。

> African American。Blackは差別用語ですのでアメリカにいらしたら呼び方には注意をしてくださいませ。日本のお友達からお土産にいただいたバックの柄が、鼻輪をした黒人がフランダンスのような腰みのを巻いた絵のある、アメリカ国内での外出には持っていかれないデザイン、そんなものを下げていたら撃たれるか殴られちゃますから。

 ありがとうございます。

 日本人には「英語=おしゃれ」という感覚があるのか、Fuck me だったか Fuck you だったか、とんでもない言葉がプリントされたTシャツを着て歩いている日本人もいるそうですよ。私は見たことがありませんが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。