言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国の要求する「謝罪と賠償」について

2010-09-27 | 日記

 私が考えるに、今回の件について、日本側には打てる手はたくさんあるし、

 中国が「謝罪と賠償」を要求していても、それほど気にすることもないでしょう。

 極端な言いかたをすれば、「放っておけばよい」のではないかと思います。



 中国がさらに強硬な手段に出てくるなら、そのときに、それに対応すればすむ話ではないかと思います。

 かえって中国が強硬な態度に出てくれたほうが、日本にとって好都合かもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この際、内閣総辞職されては... | トップ | 日本は対中政策を変更すべき... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。