言語空間+備忘録

メモ (備忘録) をつけながら、私なりの言論を形成すること (言語空間) を目指しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「風評被害」の定義

2011-04-06 | 日記
毎日jp」の「東日本大震災:放射性物質検出 茨城7漁協、全ての漁中止 風評被害、コウナゴ以外も」( 2011年4月6日 )

 北茨城市沖で採取したコウナゴから暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出され、茨城県内の関係漁協がコウナゴの出荷自粛を決めた問題で、茨城沿海地区漁業協同組合連合会(水戸市)に加盟する11漁協中7漁協が6日、すべての漁を取りやめた。コウナゴ以外についても風評被害が懸念されるためで、当面出漁しないという。

 7漁協中3漁協は「放射能汚染による風評被害も影響している」と回答。県漁政課には「茨城産というだけで、魚の価格が大幅に下がっている」などの相談が漁業者から寄せられているという。一方、残る4漁協はコウナゴ以外の漁に出て、巻き網漁船操業のヒラメ漁などを実施したという。このうち、はさき漁協(神栖市)の担当者は「ヒラメからは放射性物質は検出されておらず、漁はできると判断した」と話した。【大久保陽一】


 北茨城市沖で採取したコウナゴから暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出され、出荷を自粛し、すべての漁を取りやめた。漁協は「放射能汚染による風評被害も影響している」と回答した、と報じられています。



 要は、「コウナゴから暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出され」たが、「コウナゴ以外」からは検出されなかった。けれども、「コウナゴ以外についても風評被害が懸念されるため」に、「すべての漁を取りやめた」ということだと思います。

 しかし、「コウナゴ以外についても風評被害が懸念される」って、変だと思いませんか?

 「コウナゴ以外についても」といえば、

   コウナゴについて風評被害が懸念されるうえに、
   コウナゴ以外の魚「も」風評被害が懸念される

ということです。「コウナゴ以外の魚」には暫定規制値を上回る放射性セシウムは検出されなかった以上、「コウナゴ以外の魚」について風評被害を懸念する、というのはわかります。けれども、暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出された「コウナゴについて」風評被害を懸念する、というのは、あきらかに変ではないでしょうか。

 もちろん、上記 (私の) 主張には、多少、「揚げ足取り」の感があることは承知しています。新聞記者が「うっかり書き違えた」のかもしれませんし、(好意的に解釈すれば)「コウナゴ以外については風評被害が懸念されるので、コウナゴ以外についても漁を取りやめた」と取れないこともありません。



 次に、「そもそも風評被害とは何か」を考えます。国語辞典で「風評被害」を調べてみました。



goo 辞書」の「ふうひょう‐ひがい〔フウヒヤウ‐〕【風評被害】

根拠のない噂のために受ける被害。特に、事件や事故が発生した際に、不適切な報道がなされたために、本来は無関係であるはずの人々や団体までもが損害を受けること。例えば、ある会社の食品が原因で食中毒が発生した場合に、その食品そのものが危険であるかのような報道のために、他社の売れ行きにも影響が及ぶなど。




 辞書によれば、風評被害とは「根拠のない噂のために受ける被害、とくに、不適切な報道によって生じた被害」である、ということになります。



 以下、「コウナゴ以外の魚」つまり「暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されなかった魚」に話を限定します。

 暫定規制値を上回る放射性物質が検出されなければ、「風評被害」といえるでしょうか? 答えは「ノー」です。なぜなら、辞書の定義によれば「風評被害」とは「根拠のない噂のために受ける被害」であるからです。

 ここは少し、伝わり難いかもしれないので、詳しく書きます。



 「暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されなかった魚」には、(原発由来の) 放射性物質が「まったく」ないのでしょうか? いいえ、そんなはずはありません。常識的に考えれば、

  (1) 暫定規制値を上回っていないが、
     「安全な」レベルの「放射性物質が魚の体内にある」

という状況のはずです。もちろん、

  (2) 暫定規制値を上回っていないどころか、
      魚の体内には「まったく」放射性物質がない

という可能性もありますが、(2) はあり得ない、と考えるのが常識でしょう。

 したがって、いかに「安全な」レベルであるとはいえ、「放射性物質が魚の体内にある」以上、たとえば九州産の魚に比べ、茨城産の魚が「売れないか、(売れても)安くしか売れない」のは当然ではないでしょうか? これには「合理的根拠」があります。

   いかに「安全な」レベルであるとはいえ、
     放射性物質が魚の体内にないほうがいいに決まっている

からです。これを「合理的根拠」といわずして、何というのでしょうか?

 とすれば、茨城産の「コウナゴ以外の魚」つまり「暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されなかった魚」が「売れないか、(売れても)安くしか売れない」ことをもって「風評被害」だとはいえないことになります。「根拠のない噂のために受ける被害」ではないからです。



 風評被害、風評被害、という言葉ばかりが目立ちますが、本来、風評被害とはいえないものまで、風評被害といっているのではないでしょうか? 魚にかぎらず、野菜などについても同様のことがいえるはずです。



 なお、下記の報道によれば、「通常の約三分の一」の価格でしか売れない、ということがわかります。



東京新聞」の「コウナゴから放射性セシウム 「原発からの水止めて」」( 2011年4月6日 )

 福島第一原発の事故の影響が県内の漁業者を直撃した。北茨城市沖で採取したコウナゴから暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されたことを受け、県内全域でコウナゴ漁の休漁を決めた関係漁協は五日、見えない先行きにいら立ち、風評被害を懸念した。 (北爪三記)

 ひたちなか市の那珂湊漁協で同日開かれた茨城沿海地区漁連の対策本部会議。冒頭、あいさつに立った小野勲本部長は「原発から汚れた水が放出されている。われわれの海がどんどん汚され、使えなくなるんじゃないかと心配している。とにかく早く水を止めてほしい」と悲痛な表情で訴えた。

 コウナゴ漁以外の出漁は各漁協の判断によるが、「何もなければ飛び出していきたいが、こんな状況ではほとんど出られないだろう」と小野本部長。

 コウナゴ以外の底引き漁を再開した北茨城市の平潟漁協はヒラメ、カレイなどを平潟漁港に水揚げした。しかし、単価は通常の約三分の一。関係者は「この値段ではやっていける状態じゃない」。

 また、ひたちなか市の那珂湊漁協と磯崎漁協はシラウオやマコガレイ、ヒラメなど七魚種のサンプル調査を行い、いずれも暫定規制値を下回ったことを明らかにした。しかし、すぐに漁を再開するわけではない。時期は組合員と相談して判断するという。




■関連記事
 「「農産物出荷制限地域の細分化」は農家の利益にならない
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気象庁の放射性物質拡散予測情報 | トップ | 米国および文科省の放射性物... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おしい (やなちゃん)
2011-04-11 10:05:58
1)「コウナゴ以外についても」のかかっている部分が「出漁しない」で妥当。
小学生あたりの迷う修飾部だが、日本人なら文意から候補(名詞節か述部か)を絞ることが出来る。
2)定義とレジスタ
辞書の定義と根拠を比較しているが、個人的な意見としてはアリだと思い拝読。
ただし、あくまで個人的な意見として。
もう2点の付加が必要と感じる。
一つは、根拠の有意性の基準をどこに置くかについて、食品は「日常生活」が一般的。
マスコミ的には「多少入っていても安全」を啓蒙の役割も合わせ、現実的な日常生活として根拠に使うのは間違いではない。

もう一つは、あなたの解釈からあなた自身がどう行動するかが抜けていること。
自分なりに解釈し、その結果どう行動・選択するかが読者の関心だということ。
ようは、覚悟があって書いているのか、興味本意で書いているだけかは、行動に集約されるということです。


Unknown (memo26)
2011-04-11 18:57:17
> 「コウナゴ以外についても」のかかっている部分が「出漁しない」で妥当。

なるほど。報道文は「コウナゴ以外についても風評被害が懸念されるためで、当面出漁しないという」です。読点(、)で区切られているので、「出漁しない」にかかっているとは思わなかったのですが、文脈上、そのように解釈するのが合理的ですね。

> 定義とレジスタ

 言葉の定義は、辞書によるほかないと思います。もっとも、「法律上の定義」は別に存在している場合もありますが、報道で用いられているのは通常、「法律上の意味」ではなく「日常用語としての意味」である、と解釈するのが自然だと思います。



 なお、「多少入っていても安全」だというのは当然ですが、政府・マスコミの報道は「同じ価格で売れなければ風評被害だ」と言っているように思われます。しかし、「価格が安くなるのは当然である」というのが、(当記事における) 私の主張の趣旨です。「同じ価格で売れなければ風評被害だ」といわんばかりの報道は、論外だと思います。

 また、「私がどう行動するか」ですが、「価格が同じなら買わない」です。当たり前の判断だと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。